こんばんは、三ヶ月に一度くらいの
コンビニあんぱんを食べる時期がやってきました。


 
(前回:あぁ… このコンビニのあんぱん超美味しいやんと思って、
三ヶ月ぶりくらいに改めてあんぱん食べたら…
 https://mana-park.com/sairekisho-azuki-3 )
 

 
きっかけは、 
 
セブンイレブンのミニあんぱんが
 
100円→138円に値上げされているのに
 
 
ローソンのミニあんぱんは
 
100円→100円
 
 
のままだった状況をみて
 
 
【味違うのかな】
 
 
と疑問に思ったからです。
 
 
増税のタイミングで値段の変更があったわけではなく、
 
少し前から、
あんぱんウインドウショッピング
 
していた時から氣になっていました。
 
 
そして、ふと食べてみたくなったので
 
こうして食べた次第です。
 

 
 
 
原材料はほぼ一緒、
 
 

 
あんこの量、パンの大きさ
要は、
規格は違うことは見た目でわかります。
 
 
秤で重さを測ってみても違いました。 
 
 
でも、
私の関心はそこではありません。
 
 
私の関心は、
 
 
自分好みの餡子は
 
 
セブンのミニあんぱんなのか
 
ローソンのミニあんぱんなのか
 
 
を知りたいのです。
 
 
製造元は
 
 
どちらもヤマザキさんです。
 
 
さて、
 
 
セブンの方(以下、(7-11))は、
 
「ずっしり、風味のよいつぶあんを包みました」
 
と書かれてあり、
 
ローソン(LOWSN)の方は
 
無記名です。
 
 
 
では、早速食べ比べてみることに

しましょう。
 
 
7-11は、見た目からして
 
LOWSNより餡子がたくさん入っています
 
 
食べた感じのボリューム
 
口の中での餡子満足感は
 
7-11がよいです。
 
 
でもそれは、純粋にあんこの量が
 
違うからであって、 
 
 
LOWSNをあんぱん2個を
 
連結させれば、餡子の量は7-11を凌ぐでしょう
 
 
ですから、大切なのは、
 
 
【食べる量を揃える】
 

 
ということです。
 
これが科学と呼ばれる学問の真髄です。
 
 
さて、
 
 
そうこうして食べ比べているうちに、
 
 
7-11が主張している通り
 
7-11の方が風味が良い氣がしてきました。
 
 
あと、粒感、なんというか
 
あ、これ小豆の食感や
 
という小豆の豆感を思い出させてくれるのも 
 
 
7-11でした。
 
 
LOWSNの方は、
 
粒が小さい氣がしていました
 
 
 
ですから、甘さはほぼ一緒な感じですけれど、
 
微妙ながら味は違うなぁ

 
と思っていたのです。
 
 
この味の違いは、餡子の産地
 
が違うからなのか
 
 
なんだろう?
 
 
と疑問に思った方もいらっしゃると思います。
 
 
そんな時は、
製造元に電話して聞けばいいのです。
 
 
しかも今回は、

両方ともヤマザキさんなので一回の電話で
 
済みます。
 
 
しかもフリーダイヤル。
 
 
 
トゥルトゥル、トゥルルルル….♪
 
 
私がお尋ねしたのは次のことです。
 
 

まなべまなべ


7-11とLOWSN
 
粒餡に使っている小豆の産地は
 
同じものですか? 
 
それとも違いますか?

どちらかは中国産でどちらかはカナダ産とか
 
そんな感じで違いはあるのでしょうか?


 
 
もし、

産地が同じであれば
 
 
味の違いが
 
つぶあんの製造過程要素
 
によるところが味に影響している
 
結論が導き出されます。
 
 
もし、産地が違うのであれば、
 
 
産地要素
 
によるところが味に影響している
 
 
かもね、という結論(仮)を
 
ひとまずは出せるのです。
 
 
これを自分の中で解決できれば
 
 
夜もぐっすり眠れることでしょう。
 
 
さて、担当者の答えは。。。
 
 

She

そーですねー、
 
 どちらも中国産の小豆ですかね〜


 
 
ガビーん。
 
 
産地違うのかもと思って
 
聞いた節もあったのに
 
どちらも同じか。
 
 
ガビーん。
 
味違うと思ってたのに本当は
 
違うと思って食べていたから違うと感じていただけで
 
 
本当に氣のせいで、
 
 
純粋に餡子の量が違うだけなのか〜
 

 
と少ししょんぼりして
 
 
電話を終えました。
 
 
にんにくのゆううつ
 
 

 

 
・ 

 
よって、
 
7-11もLOWSNも
 
小豆の産地はどちらも中国で
 
ぶっちゃけ、味に違いがあるような
 
ないような感じがしてきた。
 
 
ということで今夜は眠りにつきたいと

 
思います。
 
 
 

・・・

・・・

と投稿を読み終えようとした
 
 
そこのあんぱん好きのあなた!
 

 
実はこの話には続きがあるのです。
 





・ 
 

 
電話を切って1時間後。
 
 
ふと携帯電話をみると
 
 
不在着信が。
 
 
あれ、この電話番号は、
 
 
さっきコールしたヤマザキさんの
 
ものではないか。
 
 
もしかしたら、
 
担当者も私とあんぱんの素晴らしさを
 
もっと語り合いたかったのではないか

 
もしそうなら、
 
 
早急に折り返し電話する必要があります。
 
 
トゥルトゥル、トゥルルルル….♪

 
 
「あ、先ほど不在着信があったものですから
こうして掛け直しております、真鍋と言います。」
 
 
『あ、真鍋さん、先ほどお電話した件、で
話したことがあるので担当者におつなぎしますね』
 

(リロリロりろん♪)←保留音
 
やっぱり、あんぱん好きってことを
話したいんだ!
掛け直してよかった!…..
 
 

She

『先ほどはお電話いただきありがとうございました。

実はお伝えした内容に誤りがありその訂正を
させていただきたくお電話した次第です。
 
 
どちらも中国産小豆を使用していると申し上げましたが、
 

正しくは、
 
7-11・・・ロシア、カナダ、その他、という感じで特に産地指定はありません。
 
LOWSN・・・中国

でした。
 
改めて資料を当たってみたところそういう感じです。

先ほどは、よく調べもせず、
 
お答えしてしまい申し訳ありませんでした。


 
 
ということです。

 
おぉ、
 

この人、政治家になった方がいい

 
と思いながら電話を切りました。
 
 
自分の中での
 

 
餡子の違い要素が検証できて
 
 
良かったと思うと同時に、
 
 
ヤマザキさんの真摯ある態度が素晴らしいと
 
思いました
 
 
自分が言ったことが間違いである(事実と異なる)

 
ことをわざわざ折り返し電話して
 
お伝えしてくる姿勢に私は感動しました。
 
 
この人ジャーナリストに向いてるよ
 
とも思いました。
 

 
間違いを認めそれを訂正するって
 
少し勇氣のいることです。
 
 
某国の政治では、
それを隠したり、
改竄したり、
事実が書かれてあるものを捨てたり、

信じられないことが(当たり前のように笑)
行われています。
 
 
先ほど、感動しました
 
と申し上げましたが、
 
「間違いを訂正する」と
いう当たり前のことに感動している自分をみて、
もしかしたら
誰かに対し何かに対し不信感を常に
もっているからなのだろうかとも思いつつ
 
 
やっぱり、あの担当者の方すごいや
 
と感動したのでした。
 
 
 
人間は間違う生き物です。

私もその時は、
 
間違っていました
ごめんなさい
 
 
 
と言える人間になりたいと思いました。

 
 あんぱん

 

 
  
=まなべ農園 真鍋和孝=

ツヤのある小豆選びは正解か?〜美味しい小豆の選び方 “ツヤ” に関する不思議〜
https://mana-park.com/sairekisho-azuki
 
 
さつまいももなか〜さつまいも中 紅はるか30%使用〜
https://mana-park.com/sairekisho-satsumaimo-27
 
自家農園産白小豆で餡子を炊いてみました
https://mana-park.com/sairekisho-shiroazuki-8