ポテチって食べたくなる時ありますよね。
でも、食べたら太る。。。
ダイエット中だから我慢。。。
こういう葛藤が出現した際の解決方法をお教えいたします。

 

 
繰り返しになりますがポテチって
 
食べたくなりますよね。
 
 
その際の対処法についてお伝えします。
 
結論から申し上げれば
 
 
食べたくなったら食べてください 🙂 
 
しかし、
 
いざ、食べるとなると
 
・ダイエット中なのに食べてもいいのかしら
・罪悪感を感じるわ
・食べたら太るわ
 
 
などと葛藤し始める方もいると思います。
 
 
その葛藤、わかります。
 
食べたい、でも我慢、しなきゃ。。。
 
こういう感じで
 
ポテチ食欲と理性との戦いが始まるわけですね。
 
 
私は、今は、そういった葛藤に
 
悩まされることはありませんが、
 
過去、そういう経験をしてきました。
 
 
そして、わかったことは、
 
葛藤を素直に見つめることで
 
食欲をコントロールできるようになる
 
ということです。
 
 
葛藤を素直に見つめるというのは
 
どういうことかというと、
 

「私は、今、ポテチを食べたいと思っている。
けれど、これを食べたら太ると思っている。
実際、食べると罪悪感に苛まれるだろう。
もし、食べなければ私はポテチ衝動に勝利したと言えるだろう
ああ、でも食べたい食べたい食べたい…etc」

 
と、ありのまま出てきた言葉をそのまま
 
見つめるということです。
 
ここで大切なのは、

 
善悪の判断を切り離すことです。
 
〇〇と思っている自分はダメだ

とかは一切思わなくていいということです。
 
 
自分の感じた言葉をそのまま
 
ノートに書き記してください。
 
とはいえ、
 
ポテチ衝動は、スーパーの売り場や
 
コンビニで発動することも多いでしょう。
 
 
そんな時は、
 
スマホのメモ機能を使って、
 
そこに文字を打ち込んでいけばokです。
 
このワークはダイエットに限らず、
 
人生において、有益な結果をもたらしてくれます。
 
 
ポテチ衝動の結末は、
 
次の2パターンしかありません。
 
(1)食べる

(2)食べない
 
です。
 
食欲が刺激された時点でそれはもう、
 
どうあがいても

食べるか食べないか

の選択しかありません。
 
 
どレだけ、悶々として、 
食べるか食べまいか悩んだとしても
 
結局、最終的に食べるか食べないか
 
に行き着くわけです。
 

実はこの葛藤は、心理的にストレスが
 
かかります。
 
あー!こっちがいいかな?
でも
あー、やっぱり…

あぁ〜もう、いや!!

みたいな状態な時ですね。

普段から満員電車や騒音に触れる人にとっては
 
ただでさえ、ストレスがかかっています。
 
それなのに、
 
自ら始めたダイエットで自分を苦しめる必要はありません。
 
ストレスがかかると体内のビタミンCを消耗します。 
 
ビタミンCは、体の抗体機能を維持する役割もあります。
 
簡単にいえば、病氣になりにくい役目を担ってくれているのです。
 
 
ビタミンCを消耗すれば、健康を害することになります。
 
ですから、
 
できるだけ、体内のビタミンCを失わないような
 
生活を心がけるべきなのです。
 
 
ポテチの話なのに、
 
なぜビタミンCの話が出てきたかというと、
 
 
ポテチを食べたくなる時をよーく思い出してみてください。
 

仕事でイライラしたり、
なんかもうっ!!
食べてやる!!
 
って時に食べたくなりませんか?
 
私は、そうです。
 
仕事で疲れたなぁ
なんかうざいな〜
やけくそだ〜
 
みたいな時にポテチを食べたくなります。
 
 
ではなぜ、「ポテチ」
 
なのでしょうか? 
 
別に肉まんや、プリッツでもいいわけですけれど
 
ポテチが食べたい!
 
となるのでしょうか?
 
 
これは、先ほどのストレスとビタミンCの話に
 
関わります。
 
 
実はポテトチップスには、
 
100gあたり40mgのビタミンCが含まれています。
(あくまで実験データ上の話です。ポテトチップス中の抗酸化作用について、三好ら,2006)
 
 
成人した人間の1日のビタミンC推奨摂取量は
 
100mgです。
 
 
100gのポテチを食べることで、1日の
 
摂取量の40%を補うことができるのです。
 
 
だんだんと私の言いたいことが見えてきたと思います。
 
 
よっぽど感覚が狂っていない限り、
 
人間は、今日はこれが食べたい!
 
というのは体内の正常な機能を動かすための
 
欲求の表れです。
 
今日は野菜が食べたい、
お肉が食べたい
 
などなど、それは体内からの信号なのです。
 
 
ということは、
 
ポテチを食べたくなる時の
 
体内からのサインは何でありましょうか?
 
日頃の生活で消耗したビタミンCを
 
摂取したい!
 
その欲望の表れです。

 
せっかくの体からのサインに対し、
 
 
太っちゃう 😥 
ダイエット中なのに罪悪感を感じる :mrgreen: 

と葛藤を繰り広げる必要はありません。
 

海真鍋

そうか!私は今、ビタミンCを摂りたいんだ!


 
 
と自分の素直な欲求を認めてあげてください。
 
 
せっかくの欲求に対して、
 
すごい長い時間をかけて葛藤して
今日は我慢だ!!!
よし!私はポテチ衝動に勝った!
 
 
と思っていてもそれはただビタミンCを消耗したにすぎません
 
結局、どこかで、その反動食べが必ずやってきます
 
経験のある方いるかもしれませんね。私もかつてそうでした。
 
私は、なぜかわからないけれど、
 
無性にじゃがいもを食べたくなる時があります。
 
ビタミンCを補給したいのだという
 
体からの要求を知った時、
 
ポテチが食べたくなるのも納得できたのです。
 
 
ですから、
 
ポテチを食べたければ

食べてもいいんですよ
 

ということです。
 
日頃のお仕事、趣味、諸々の活動、お疲れ様です。
 
とカラダをいたわって食べることを
 
オススメします。
 
罪悪感を感じるのではなく、
 
「私は今、ポテチを食べたいから
食べるんだ〜 😀 」
 
という確固たる自信を持って
 
ポテチを食べてください。
 
そうした方がきっとじゃがいもも喜んでいると
 
思いますよ。
 

今日のワーク

・ポテチを食べたくなったら食べる
・日頃、ストレスに感じていることが何か書き出してみる

 

【この投稿をお読みくださった方、限定情報】
個別遠隔ヒーリング受付中です。
食欲煩悩を抑えるヒーリングを行います。
継続セッションでも提供しているものです。
料金は無料です。
氣になった方は、下記フォームから
ご応募ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cbc25990635936

 

 

追記:ダイエットコーチングプランを公開
https://mana-park.com/dietcoaching-plan

 

しました。
理想の体型のその先へ。
あなたの中にある秘められた
可能性を引き出します。

 

ダイエットコーチ真鍋


無農薬野菜まなべ農園代表 真鍋和孝
【全ては美味しい野菜のために】
高校2年生の頃からダイエットに興味を持つ。
農園のモデル(You are what you eat.の体現者)として活動。
今日までの10年間、リバウンド、
拒食症、過食症、承認欲求の呪縛、などダークな部分も経験。
高額な健康食品にも手を出して何百万円もの出費をしたことも。
コーチングとの出会いで悩みがすっ飛び、自分のやりたい人生を歩み
始める。

本音で達成したいものしか達成できない

信念の元、

農業、ライター、モデル、コーチ、氣功師など、様々な顔をもつ。

一人一人が輝けば世界はもっと素晴らしい世界に。