Welcome to Manabe Park!!



私たちは五感で食べる喜びを提供します
We Offer the Joy of Eating By Using All Your Own Senses.

 
 
当サイトにご来園いただき誠にありがとうございます。
真鍋和孝が園主で運営している
まなべ農園」の公式サイト兼ブログです。
記載の情報の文責は私、真鍋にございます。

他のSNSを使っても情報配信しています。
基本的には、ユーチューブ、フェイスブックに載せる情報は
こちらのサイトに全て載せてあります。

YouTube https://www.youtube.com/c/FarmmyDietManabe
facebook  https://www.facebook.com/manabe.farm
お問い合わせ manabepark@gmail.com

このサイトは私の情報の全てが詰まっています。
これより先、当サイトについての説明をしています。
とても重要なことが書かれていますので
しばしお付き合い頂ければ幸いです。
 
 
 
どの記事も丹精こめて書いています。
読むのに時間がかかる記事もあるかもしれません。
 
 
美味しい野菜を提供するのは私の最低限の仕事です。
私のお客様には、

野菜を通して人生を豊かに

なってもらいたいと願っています。
 
 

お腹を満たす役目は私の中で最低限の役割です。
 
 
野菜を食べ、健康になり、

 
内面から美しくなって、
人生を伸び伸びと過ごしていただければ
これに勝る喜びはありません。

ですから、
このサイトもお客様の人生を応援する
ための手段としての位置付けです。

時代の流れや世界情勢を見る限り、
とっくの昔に安定の時代は終わりを迎えています。
ほんとうは、安定の時代などなかったのかもしれません。
 
 

情報が錯綜する中で
何が正しくて
何を信じればいいのか。
 
 
こう考えている方もいらっしゃると思います。
私もそのうちの一人です。

お金持ちのいうことが正しいとは限りません。
権力者の言うことが正しいとも限りません。
 
 
かと言って
 
 
貧乏人の言うことが正しいわけでもありません。
大衆の言うことが正しいわけでもありません。
私の言うことも正しいわけではありません。
 
 
そもそも「絶対に正しいこと」など存在しません。

誰だって、判断するより、むしろ信じたい

 

とは、古代ローマの哲学者セネカの言葉です。
何も考えず、時代の流れに乗っていれば
どこかには辿り着くことはできるでしょう。
しかも、とても楽に。

 
 
ですが、辿り着いた先が、
自分の目指す場所でなかった時
そこには、なんの感動もなければ達成感もない
惨めなものとなるでしょう。

 
 
現実を見ず、何かにすがる行為は本当に楽です。
何も考えなくてもいいのですから。
自分で何一つ判断しなくていいのですから。
 
 
まなべ農園の野菜を購入してくださるお客様には
是非とも楽しい人生を送っていただきたいと
考えています。

その為には、
現実を正しく理解し、
情報を吟味し
お客様自らの判断で行動していくしかありません
 
 

冷たく聞こえるかもしれません。
ですが、私は正直でありたいのです。
 
 
 
私の記事はあくまでも判断材料です。
カレーを煮込む時に、
じゃが芋を入れるか、入れないかが自由な様に、
 
 
これから生きていく上で
私の記事を参考にしてもしなくてもいいです。

 
 
じゃが芋の代わりにかぼちゃを入れてもいいのです。
私の投稿より優れたものがあればそちらを参考にしても
いいのです。

 
 
大切なのは、
カレーの材料、切り方、煮込み時間も含め
自分で判断することです。

 
 
そして、
美味しいカレーに向かってどれだけ煮込むか。
それも自分で決めていいのです。

 
 
一人一人の人生が違う様に
美味しいカレーも一人一人違っていいのです。
 
 
じっくり時間をかけて人生と言う名のカレーを煮込むのも良し。
スピーディーに美味しいカレーを目指すのもあり。
どちらもあっていいのです。
 
 
当サイトは、
じっくりコトコト煮込むタイプのカレー
です。
 
 
私はそちらの方が美味しいと感じるからです。
一人一人の人生を考える際、
時間をかけず、これにさえ頼っていればいい
と言う煽り記事を書くつもりは一切ありません。
 
 
なぜなら、
ほんとうに大切なものは
じっくりと時間をかけて然るべきだからです。
と言うかむしろ、
そうあるべきでしょう。
 
 
屋久杉が美しいのは
昨日蒔いたタネが一日で大きくなったからですか?
美しい建築物が人々を惹きつけるのは
昨日着工して今日完成したからですか?

 
 
ここまで読み進めてくださった方は
その答えを知っていることと存じます。
 
 
当サイトは
一生完成することのない、
例えるなら、1882年に着工し、まだ完成していない
サグラダ・ファミリア
の様なものです。
 
 
 
サグラダ・ファミリアはいずれ完成するかもしれません。
しかし、
まなべ農園も含めこのサイトも

一生完成しません。

 
一生完成しないと言うことは
ずっと歩み続けると言うことです。
常にいい記事を提供する事を皆様にお約束いたします。
 

時には読んだ人の心に草を生やすこともあるかもしれません。

*注 文中に草が生えると言うのは
読者を笑顔にすると言う意味です。

いつしか日本語の最後に“w”というアルファベットをつけることにより
笑い(warai)を意味する文を表せる様になりました。
 
 
w”の文字の形質上、
草が生えている様に見えるとのことから

「草が生えた」とはいつしか「笑いが起きた」と意味する様になりました。

例文をいくつかあげますと

・それヤバイなwww
・あかん笑ってもうたwww

この様に文章に草を生やすことにより笑いを促すことができるのです。

この例文は基本的につまらないものですので
いくら“
w”をつけても面白くないです。

w”は魔法の記号ではありません。

自分の草は自分の中にしかありません。

 
 
ですから、
人々の心に草を生やすとは笑顔にするという意味です。
  
 
 
草はお金をかけずとも無料で生えてきてくれ、
畑の肥やしとなります。

笑いもお金をかけずとも無料で手に入れることができ、
楽しい気分にさせてくれます。
 
 
笑顔は人類最高の資産です。
 
 
 
赤ちゃんをみてください。
笑っているだけですが周りを幸せな気分にしてくれます。
草の力が偉大な様に笑顔の力は偉大です。

 
 
私の文章が全ての人を笑顔にする保証はありません。
お笑い芸人ではありませんから。
届く人に届いてくれればそれでいいのです。

そして、
私はウケを狙って文章を書いている訳ではありません
ことを申し上げておきます。
 
 
ですが、

会社経営者、大学教授、ライター、
ジャーナリスト、音楽家、などなど

たくさんの方から

「面白い」

「センスある」

「わかりやすい」

と言ったお褒めの言葉をいただいております。
 
 

最後になりますが重要な点をもう一点。
 
 
記事の特性上、何かしらの商品や人や本を紹介している
部分もあります。
これらは
ステルスマーケティング(宣伝とは気づかれない広告)
ではありませんので
ご安心ください。
 
 
ほんとうにいいと思ったものを
ただ単に紹介しているだけです。
そこに金銭授受や無料の製品提供などは一切ございません。
 
 
その様な場合で紹介する際は、明記いたします。

 
 
最後まで目を通していただきありがとうございます。
これからも言葉を大切に、
お役に立てる文章を提供していきます。

農園概要

屋号:まなべ農園

園主:真鍋和孝

所在地:長野県上水内郡

圃場面積:25アール
(電車の車両が45両〜50両くらい収まる面積です。)

開園:2018年春

経営理念
『優しい味わいの中に生命力溢れる野菜を提供する。
生き物に寄り添い、人にも地球にも優しい農園。
全ては世界中の人々が美味しい野菜で健康な生活を送るために』