今日の芋は、
すずほっくり
というお芋です。
フライパン小石敷きつめ焼き芋で仕上げました。
 
 
 すずほっくり

2016年に品種出願された新しい芋です。
(2019年登録完了)

ホクホク系のお芋は数あれど、
品種名からホクホク感を出してる芋は稀です。
 
ベニアズマだったり、
高系14号だったり、
ベニコマチだったり、
金時だったり、
 
ホクホクしてる芋で
名前にホクホク感のあるものは
なかなかみかけません。
 

自分からほくほく感を名乗る事だけあって、
見た目からもほくほく感が伝わってきます。
 
実際の味わいもホクホクして甘く美味しいです。
熱々で食べるのがオススメです。

少し小さ目サイズのおいもになりますが、
このサイズ感がおやつにはピッタリで、
しっとり食感のおいもに飽きたら
ぜひホクホク芋に戻ってきてください。
 
わがままな食欲でいいんです。
 
すずほっくり 
 

ちなみに、
すずほっくりは、
交配親に 「べにまさり」をもちます。
親子なのに(だから?)全然似てないです。
 

ちなみに、すずほっくりは、
九州161号という番号がつけられて
育成が行われました。
 
品種登録する時には、
九州161号ではなく、
すずほっくりという名前が与えられ、
さぞかし嬉しかったと思います。

ちなみに、
品種登録されている芋で、
名前が付けられず寂しい思いをしてるのが、

九州137号
 九州137号 
 
九州138号

です。

九州137号は本当に美味しい紫芋で、
ねっとりして干し芋加工にも向いています。
九州138号は、まだ食べていません。

今日は1kgくらい芋食べました。
おかげで毎日快調です。

今日もありがとうございました。
 
おしまい。

☆まなべ農園公式ラインあります☆

https://lin.ee/lEs5Gy 
このURLをタップまたはクリックすると、
まなべ農園を友だち追加できます。
氣軽にメッセージのやりとりが できたり、
ブログの更新通知が来たり、
癒される写真が送られます。

ぜひ登録お願いします 🙂