いつものスーパーでは「べにはるか」
ばっかり売っているのですが、
珍しく『べにまさり』という
サツマイモが売っていたので
食べてみることに。
 

ストーブの上で焼き芋にして。
うまい!!!!
しっとりかつホクホク、甘さもgoodかつ
滑らかさ抜群!!
美味しい〜!また食べたい
 
 

と思っていたら、また「べにはるか」に
戻っていた。「べにはるか」は少し飽きたので
またNZ産のかぼちゃを買って帰った。
(べにまさりは、美味しかったので今年、
 栽培してみることに。
 結局今年は、
 16種類のさつまいもを栽培することになりそう)
 
ちなみに、
「べにまさり」は「紅まさり」
ではなく「ベニマサリ」でもなく、
「べにまさり」だ。
 
 
結構、細かい部分だと思うけれど、
農研機構さんが品種登録するときに
「べにまさり」って申請しているから
それに従おうと思う。
 
カタカナ、ひらがな、
漢字、それぞれムードが違うから
ひらがなにしたのも何かしらのムードを大切に
していると勝手に推測する。
 
ちなみに、「べにまさり」は、
シルクスイート(R)の親に当たる品種である。
「春こがね」×べにまさりと交配して
 
できたのが、
 
シルクスイートである。
 
 

ちなみにシルクスイートは
カネコ種苗株式会社さんの登録商標であるので
勝手にその名称を使うのは本当はだめ。
一応電話して聞いたら、
「お金をもらうとかはないので、書類を書いてもらえれば」
とのこと。
 
 やっぱりちゃんと書類に一筆して今年は売り出そう。
(ゴメンナサイ、2018,2019は勝手に使っていました。
 一番危惧するのは、本当はシルクスイートでないものが
 シルクスイートとして売られることであろう。)
 
まぁ、
シルクスイートという名前を使わなければ
良いだけの話だけれども、
シルクスイートのネーミング
好きだからこのまま
使わせていただこう。
(もちろん、ちゃんと書類書いて)
 
 
シルクスイートは商標で
じゃぁ、
登録品種の名称は何かと言うと
 
 
HE306
 
 
という謎のアルファベットの数字の組み合わせ
(笑)
 

ちなみにシルクスイートの親となった
「春こがね」は
「関東103号」に「ベニアズマ」を交配したもの。
 
ベニアズマ」は
「関東85号」と「コガネセンガン」の組み合わせ。
 
 

また今度系統図を整理したい。
ちなみに、今日登場した芋の名前で次の4種類、
「シルクスイート(R)」
「べにまさり」
「ベニアズマ」
「コガネセンガン」
をまなべ農園では栽培予定。
秋になったら販売するので、
よろしくお願いします♪
 
 
追記:
 
交配するとき〇〇を母と△△を父とする、
的なことがかかれてあるけれど、
△△が母で〇〇が父としたらいけないのかな?
多分この辺の根本的な交配に関する知識が
私は欠如しているので、
また氣がむいたら交配についても勉強しよう。
 

☆まなべ農園公式ラインあります☆

https://lin.ee/lEs5Gy 
このURLをタップまたはクリックすると、
まなべ農園を友だち追加できます。
氣軽にメッセージのやりとりが できたり、
ブログの更新通知が来たり、
癒される写真が送られます。

ぜひ登録お願いします 🙂