一般的には蔓(つる)を畑に植えるさつまいも栽培。
 
じゃがいもは、じゃがいもを丸ごと植えればいいのですが、
さつまいもは、蔓を植えるのです。
 
 
同じ芋なのに!と思っていましたが、


 
じゃがいもはナス科、
さつまいもはヒルガオ科、
 
という形で分類されています。
 
 

私はさつまいもの蔓は購入してきています。
知的財産権の関係で色々な事情があるのです。 
 
さつまいもなのに、なんで知的財産権の話が出てくるのか
はここでは踏み入りませんが、また後日お話したいと思います。
なんやかんやで美味しい食べ物に繋がる話ですので。
 
 
 
ごちゃごちゃと前置きが長いですね。
 
 
では、

植える蔓はどうやって生産されているかというと、 

さつまいもを丸ごと植えると
 
そこから芽が出て、葉っぱを茂らせわっさ〜
と育ち始めます。
 

 
そのわっさ〜となった蔓をハサミでちょん切って
 
それを畑に植えるということです。
 
 
文字でかくとなんのことかわかりませんね笑
 
 
来年は映像でお届けできるよう、
手配いたします。
*文末に蔓を植える様子の動画を貼り付けておきます*
 
 
さて、
 
 
今年は、六個くらいのさつまいもを丸ごと
 
畑に植えてみていました。春先のことです。
 
 
一部はイノシシに掘り返されましたが、

一部はいい感じで育ってきました。
 
 
今回は、その生き残った一部の丸ごと芋を
 
掘り返してみたということになります。
 
 
正直、芋がついているなんて期待はしていませんでした。
 
が、2~4本くらい小芋らしき面影あり。
 
まだ食べてはいませんが、
 
また食べてみようと思います。
 

 
 
結論を申し上げますと、
 
【さつまいもを丸ごと植えてもいいけれど、
あまり収量は期待できない】
 
 
です。
 
 

=まなべ農園 真鍋和孝=
 
【さつまいも動画シリーズ】

さつまいもネズミにかじられたよ
https://youtu.be/8y9KgA-GHXg
 
イノシシが畑を荒らした跡はこちらです
https://youtu.be/H1YFqJgkvGs
 
紫芋(パープルスイートロード)さつまいもを植えています
https://youtu.be/sacpDBp6X-o