こんにちは、ダイエットコーチの真鍋です。
今回は、ダイエットに欠かせないあるアイテムを
ご紹介します。

海へ行きました、秋薫る季節でしたので人いませんでした。。。

 
ダイエット成功の近道はツール(道具)を
 
適切に使うことにあります。
 
 
私のダイエット歴10年の中で
 
これだけは必須アイテムというものをご紹介します。

それは、
  
全身鏡です。
 
 
 
え?体重計はいらないの?

 
と思った方、
 
はい、体重計は家には必要ありません。
 
 捨ててしまって結構ですし、
 
新しく買うことに悩んでいる方も
 
後悔することなく買わないことを選択してください。
 
 
私の家にも体重計はありませんが
 
全身鏡はあります。
 
 
一応、体重計がある生活もやっておくか
 
ということで過去数ヶ月程度体重計と共に
 
生活していたことがあります。
 
しかし、すぐ埃を被り
 
もう捨てました。
 
 

体重なんてどうでもいい

モデルの世界に置いて重要視されるのは
 
ズバリ見た目です。
 
自分自身の変化を一番感じ取れるのが
 
見た目なのです。
 
先日、数ヶ月前にセッションをした

クライアントさんにお会いしました。
 
女性の方だったのですが、
 
それはもう、美しくなられていました。
 
セッション受けてよかった!
 
と言ってもらえて私も嬉しかったです。
 
私はクライアントさんの体重は知りません。
 
別にこのケースに限らず、
 
自分の体重、
他人の体重には興味がありません。
 
 
あなたにとって大切なのは、
 
 見た目がどう変化するか
 
であるはずです。
 

 体重を氣にする必要はありません。
  
 

理想の体重は〇〇kg
 
とよく耳にします。
 
過去私も理想の体重は63kg
 
だと思っていた時期がありました。
 
 けれども、
 
私にとって63kgは苦痛の数字なのです。
 
数字にとらわれていると
 
自分の身体感覚を無視して
 
その数字ばかり追いかけてしまいます。
 
食べ過ぎているけれど
 
63kgにしなきゃということで食べ続ける、
 
  
逆のパターンで
 
今の体の状態すごくいいけれど
 
もっと痩せなきゃ
 
食べるもの減らさないと勘違いしている方が多いのです
 
 
見た目とともに大切なのは
 
 
自分の身体感覚です。
 
 
私は今、58〜59kg後半の体重です。
 
今の時期、60kgを越えると体が重く感じます。
 
ですから、身長170cmでBMI指標で63kgが理想の体重と
 
言われても知らんこっちゃない
 
です。
 
 
自分の身体の状態、スタイル、など
 
自分でコントロールできて当たり前です。
 
他人の指標を受け入れる必要は全くありません。
 

 
 
家に体重計がないけれども体重を測ることは
いくらでもできます。
 
私は月に1〜3回温泉に浸かることを月課としています。
 
 
銭湯には必ずと言っていいほど体重計がありますから
 
そこで計測しているのです。
  
普段のシルエットは、
 
自宅の全身鏡で確認しています。
 
 
銭湯で体重計に乗る前に今の自分の体重が
 
何キロなのかを予想して
 
乗るようにしています。
 
今日は、59kg前半かな
 
58kg台かなと言った具合に。
 
ほんの微差ですが、こうすることで
 
自分の身体感覚と体重(数字)との感覚を
 
磨くことができます。
 
 

 
兎にも角にも
 
見た目なのです。
  
 
体重なんてあとで自然と
 
適正値に落ち着きます。
 
 
体重を落とすこと
増やすことに

フォーカスしないでください
 
 
常に、理想の体型を生きてください。
 
 
今回は以上です。

====今日のワーク====
・体重計を捨てる
・全身鏡を買う
==============
 
こちらの記事も合わせてどうぞ。

ダイエットに取り組む前にたった一つ、絶対にしておくべきこと

 

====================

【この投稿をお読みくださった方、限定情報】
個別遠隔ヒーリング受付中です。
食欲煩悩を抑えるヒーリングを行います。
継続セッションでも提供しているものです。
料金は無料です。
氣になった方は、下記フォームから
ご応募ください。
 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cbc25990635936

 

追記:ダイエットコーチングプランを公開
https://mana-park.com/dietcoaching-plan

しました。
9/29(新月)まで特別価格にて提供中です(定員に
達次第終了)
理想の体型のその先へ。
あなたの中にある秘められた
可能性を引き出します。

 

ダイエットコーチ真鍋


無農薬野菜まなべ農園代表 真鍋和孝
【全ては美味しい野菜のために】
高校2年生の頃からダイエットに興味を持つ。
農園のモデル(You are what you eat.の体現者)として活動。
今日までの10年間、リバウンド、
拒食症、過食症、承認欲求の呪縛、などダークな部分も経験。
高額な健康食品にも手を出して何百万円もの出費をしたことも。
コーチングとの出会いで悩みがすっ飛び、自分のやりたい人生を歩み
始める。

本音で達成したいものしか達成できない

信念の元、

農業、ライター、モデル、コーチ、氣功師など、様々な顔をもつ。

一人一人が輝けば世界はもっと素晴らしい世界に。