この時期だけの楽しめるタンポポといえば、
日本たんぽぽである。
 
私は草には詳しくないが、
タンポポには外来のセイヨウタンポポと
在来の日本たんぽぽがある、
らしい、のことくらいしか知らない。
けれど、
 
せっかくなので、
 
綿毛のように遠くまで足を伸ばさず、
5mmくらい背伸びして
たんぽぽについて調べて見た。
 
私の中で、
 
日本たんぽぽがあまり
見かけなくなったのは、
性欲が弱いからだと思っていた。
 
セイヨウタンポポばっかり見るのは、
セイヨウタンポポが
性欲が強いからだ、
 
と思っていた。
 
けれど、
これは誤ったたんぽぽの
見方である。
 
今回参考にした文献は、こちら、
 
雑草はなぜそこに生えているのか
-弱さからの戦略-
稲垣栄洋(著)ちくまプリマー新書(2018)
 

 
 

この本は草に関して
目からウロコが落ちることばかり
書かれている。
 
私の中の常識、
 
雑草は力強い植物
 
というのをひっくり返された。
 
雑草は弱い。
弱いからこそ戦略を練り
生き延びる。
 
何かとスローガンで多用される

雑草魂で力強く生きる
 
的なノリで雑草は強い
もの、
そしてそれを見習って
自分も力強く生きねば!
 
という思想を植え付けられていた。
 
しかし、
 
そんな思想捨ててしまえばいい。
なぜなら、雑草は強くないから
 
何かと草に例えて、
弱いものを強くしようと
他人の生き方を否定するような輩に
ぜひ、この本を読ませたい。
しかし、押し付けはよくないので
読んでくれなくてもいい。
 
 
この本に登場する、
性欲が強くて自滅する、
セイタカアワダチソウ。
これも面白い。
 
だが今回は、たんぽぽにまつわる
話を取り上げていく。
 
まなべ農園の圃場には、
日本たんぽぽが咲いている。

 

日本たんぽぽ

 
ちなみに、日本たんぽぽとセイヨウたんぽぽ
との見分け方は、
 

 

花の根元の部分を見て判断する。
 
ここが寝癖のままわさーと
開いていたらセイヨウタンポポで
 
お団子髪型のようにキュって
なっていたら日本たんぽぽである(らしい
でも、色々あるからだいたいこんな感じ)。
 
なお、
 
たんぽぽの中でも色々種類がある。
 
確かに、
私の圃場の日本たんぽぽだけを見ても
 
花の色がレモン色っぽいのと
そうでないのとがあって
面白い。
 
 
さて、冒頭の疑問に戻ろう。
 
私たちが普段よく目にするのは、
 
セイヨウタンポポである。
 
都会のアスファルトや
住宅地の片隅でよく見かけたり
 
公園の敷地や畑の中で咲き誇っている 
もの、
 
だいたいに置いて
 
セイヨウタンポポである。
 
 

クローバーとまなべ

セイヨウタンポポは性欲が強いので
性欲の弱い日本タンポポを
駆逐していったから
日本タンポポをあまり見かけなくなった


 
と思っていた。
 
半分は正解で、
 
セイヨウタンポポは性欲が強い。
 
この部分は正解。
 
なぜなら、
 
日本たんぽぽは年に一回
(この春先シーズン)
しか花を咲かせないのに対し、
 
セイヨウタンポポは、
 
一年に何回も花を咲かせ
綿毛をつける
 
その面だけを見れば
セイヨウの方がセイヨクが
強いと断定してよかろう。
 
しかし、
 
一概に
 
性欲強=勢力拡大しやすい
 
とも言い切れないのである。
 
日本たんぽぽは、
春しか花を咲かせない代わりに、
夏の間、根だけを残して土の中で過ごす。
 
夏といえば、わんさか雑草が生える時期。
夏は他の草もわんさか生えるので
その時期に自分も生えると
どうしても競争が激しくなってしまう。
 
下手に生えて、周りの草から光合成を
遮られるより、
夏は、お家で篭っって待機しておこう、
の作戦を日本たんぽぽ
は採用している
 
一方
セイヨウタンポポは
年がら年中、花を咲かせる。
これはつまり、
夏場の雑草いっぱいシーズンも
咲くことを意味する。
 
雑草いっぱいの中に
背の小さなたんぽぽがいても
光合成を遮られ、思うように
育たないだろう。
 
だからセイヨウタンポポは
他の草が生えていない、
都会の道端などに花を咲かせて
性欲*を拡大しているのである。
 

まとめ

私のいままでの見方
 
性欲の強いセイヨウタンポポが
性欲の弱い日本タンポポを
駆逐して
セイヨウたんぽぽをよく見かけ
日本タンポポを見かけなくなった
と思っていた
 

 
性欲の強弱ではなく
環境の変化が
分布に影響を与えていることを
忘れてはならない。
 
著者はこうも言っている。

 

西洋タンポポが広がり、
日本タンポポが少なくなっている

とすれば、
本当は、
日本タンポポが生えるような日本の

自然が減少し、
都会の環境が増えているということなのかも

知れないのである。
 
西洋タンポポと日本タンポポと、
どちらが強いということはない。
 
西洋タンポポも日本タンポポも、
どちらも自分の得意な場所に生えている
のである。p128より引用

 
私もそう思う。
 
 
余談だが、車を運転していたら
ただならぬ、たんぽぽ視線を感じた
ので降りて調べたらそこは
日本たんぽぽロードでだった。
 
400メートルの道端の分布を
図に示したのでご覧あれ。
 

 
 
エリア1は、南北にバランスよく
西洋と日本が配置されていた。
 
しかし、エリア2は、
 
道路の東側は圧倒的に西洋タンポポが
咲き誇り、
道路の西側は圧倒的に
日本タンポポが咲き誇っていた。
 
今回は以上です。
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
追記:

本文中「まとめ」のすぐ上の文章の中にある、

性欲*
という記載は誤りで
正しくは、
 
勢力
です。お詫びして訂正します。
 
日本タンポポ道を見つけた動画

☆まなべ農園公式ラインあります☆

https://lin.ee/lEs5Gy 
このURLをタップまたはクリックすると、
まなべ農園を友だち追加できます。
氣軽にメッセージのやりとりが できたり、
ブログの更新通知が来たり、
癒される写真が送られます。

ぜひ登録お願いします 🙂