【まなべ農園の野菜は“有機野菜”なの??】
 
についての質問にお答えします。
 
◆結論◆

まなべ農園の野菜は、


 
有機野菜ではありません
 
 
今回の投稿は
 
 
まなべ考える

【そもそも有機野菜とはなに?】

 
 
についての疑問に答えていきたいと思います。
 
 
この投稿を読んでくださったみなさまが
 
これからも美味しい野菜を
 
食べていただければ幸いです。
 
 
 

【そもそも有機野菜とは?】

 
農水省のサイトを参考にしてみます。
 
ーー引用開始ーー
 
有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認証機関が検査し、
その結果、認証された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。
 
この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。
ーーー引用終わりーーー
 
要は、
 
お墨付きをもらわないと
有機野菜とは名乗れないわけです。
 
 
私は、そういった
検査機関からお墨付きを
もらえるように申請もしていませんし、
これからもその予定はないので
 
まなべ農園の野菜を
 
有機野菜として売り出すことはないでしょう。
 
 
勝手に名乗れば
法律違反ですしね(笑)
 
 
 
正直、気合い入れて
申請すれば
 
99.9%有機野菜の認証を
得られる自信があります。
(一部の野菜において)
 
 
農薬も化学肥料も
有機JAS法で定められた
農薬肥料も使っていないからです。
(もちろん他にも検査項目はあります)
 
 
 
でも、
 
認証を取ることはないでしょう。
 
その理由をこれから説明します。
 
 

【そもそも誰のための有機野菜なのか?】

 
消費者が適正に商品を選ぶため
 

指標としてJAS認定(有機野菜)制度が
開始されたのです。
 
 
安心して美味しい野菜が食べたい。
 
 
 
おそらく多くの消費者が野菜を買う時に
気になされていることだと思います。
 
 
ラベルをみたり
 
生産者の顔写真入りの野菜を買ったり
 
有機野菜のシールが貼られているものを
 
買ったり。
 
 
そうすることで
 
安心を買うことができます。
 
 
(美味しいかどうかは別問題ですが)
 
 
では、
 
その行為(ラベルを見ること、顔写真入りの野菜を買うこと、
有機野菜のシールを買うこと)が
 
 
本当の安心(適切な商品選択)に繋がることなのでしょうか?
 
 
消費者は

自分で情報を仕入れ

自分にふさわしい食を

選択している。

 
 
と思っています。
 
故に
 
 
JAS有機野菜シールを見ただけでは
 
適切な商品選択はできないと考えています。
 
 
 
自分の身体や
 
大切な家族、子供の健康を守ろうと思ったら
 
自分で情報を仕入れて
 
自分で判断するようになります。
 
 
今まで興味なくても
何かしらのきっかけで
関心を持つようになるものです。
 
 
 
 
有機野菜だけれども
 
・肥料はどんなものを使っているのか?
・どんな薬を使っているのか?
・もしくは全く使っていないのか?
 
という疑問をもたれることと思います。
 
有機野菜の中には、
 
 
・法律で決められた肥料、農薬を使って
栽培されたもの
 
  

・ほんまに何も使わずに栽培されているもの
 
とが混在しています。
 
JASシールだけをみただけでは
 
残念ながら区別はできません。
 
 
もっと奥の情報が知りたいのに
 
シールだけでは判断できないのです。
 
 
もちろん、安心は心の問題ですから
 
シールだけでも安心を得ることはできるでしょう。
 
 
 
 
安心は、誰が決めるのか。
 
 
間違いなく消費者です。
 
 
この情報がわかれば安心できる。
 
逆にこの情報を知らなければ
 
安心できない。
 
 
という判断のもと
 
安心できるかどうかを決めています。
 
 
 
故に、私ができることと言えば、
 
 
 
◎栽培に関する情報を
できるだけオープンにすること◎
 
 
 
これだけです。
 
 
・どんな肥料を使っているのか
・作物の様子
 
これらをYouTube、ブログにて

https://mana-park.com/category/munouyaku-saibai

 
公開しています。
 
 
企業秘密も何もありません(笑)
 
 
(でも美味しい野菜の秘密は
あります。)
 
 
 
動画が安心を保証するものでも
ないでしょう。
 
 
肥料を使う使わない
が安心を保証するわけでもありません。
 
 
逆に言えば、
 
 
〇〇だから安心!!
 
は存在しないわけです。
 
 
 
 
これこれこれこれこれだから
安心です、
はマーケティングのため
に使用しているだけです。
 
 
無農薬だから安心!
有機野菜だから安心!
 
 
という文言ですね。
 
 
消費者は
 
「なぜ、無農薬だと安心と言えるの?」
「有機野菜だから安心ってなんで言える??」
 
と疑問をもつ時代になっていると
感じています。
 
 
 
消費者が知りたいと
思った情報を
包み隠さずお届けする。
 
 
その仕事も農家の役割です。
 
自分の言葉で。
 
 
 
・なぜ農薬を使わないのか?
・なぜこの肥料なのか?
etc…
 
 
そのなぜ?
に正直に答えていく過程
でしか
 
消費者の
安心に答えていけないと
思っています。
 
 
 
そして、
 
そうそうこれが知りたかったんだよね!
 
に答えられた時、
 
安心が生まれると思っています。
 
 
 
 
 
 
私は有機野菜JASの認定を取得するまでの
現場にいたことがあります。
 
 
正直、
 
 
 
 
超・超・超!!
手間がかかります。
 
書類作成にかかる時間、
 
申請にかかる費用。
 
 
私は、その時間とお金を
 
 
・畑にいる時間
(作物と向きあう時間)
 
・消費者の知りたい情報を
仕入れる時間
 
・正確な情報をお届けする時間
 
 
に使いたいのです。
 
 
 
JAS有機野菜認定からは知ることのできない
 
消費者の知りたいに
 
答えたいだけです。
 
 
 
故に
 
私の農園の野菜に
認定は要らないのです。
 
 
なぜなら、
 
消費者の知りたいことを
 
自分の言葉で伝えれば済む話だからです。
 
 
 
もし、大きくなって
必要と感じれば
JAS認定をとるかも知れません。
 
 
でもその時はその時。
 
 
今の私にできることを
 
今は

お届けするだけです。

 
 
 
 
ーーー最後にーーー
 
 

美味しい野菜はどこから生まれるのでしょうか?

 
 
それは生産者の
 
です。(多分)
 
 
有機野菜とか
慣行栽培とか
 
関係ありません。
 
 
 
私は、
 
畑でいる時も
 
畑でいない時も、
 
野菜を食べる時も、
 
肉を食べる時も、
 
 
食べ物のことばっかり考えいます。
 
食べ物愛を
 
どこにいても考えています。
 
 
言い方を変えれば
 
 
食いしん坊将軍です笑
 
 
 
 
でも、
 
〇〇をしているからと
いって美味しくなるわけでもありませんね。
 
 
なぜなら、
 
美味しさは
 
 
食べた人が決めるからです。
 
 
〇〇している俺の愛を感じろ!!笑
 
は、
 
 
ハラスメントみたいで
 
嫌いです。
 
 
愛されているかどうか
 
は、
 
感じるものです。
 
 
 
美味しいかどうかも
 
感じるものです。
 
 
 
それが伝わる人に
 
伝わっていってくれれば
 
倖いです。
 
 
 
 
 
 
これから
 
食欲の秋ですね!
 
 
 
どんどん食べていきましょう。
 
 
これを食べたら太る
とか
これを食べたら
体に悪い
とか
 
を考えないでください。
 
 
Don’t think, Feel !
ハロウィーン♪
 
 
 
追記
 
・お問い合わせ頂いています【秋野菜セット】
の販売は10月下旬頃〜11月上旬を予定しています。
 
夏野菜セットよりかは種類は少ないですが
お楽しみいただける内容となっています。
 
今回のセットは
 
私の大大大好物 さつまいも氏が入ります。
 
ここ最近、毎日食べています。
 
おかげさまで毎朝快調です。
 
 
・10月20日(土) @白馬 9時〜12時
でオーガニックマーケットに出店します。
初の対面販売です。楽しみ。
詳細は後ほど。