今回は当農園主催の野菜の試食会を行います。
昨年に引き続き第2回目の開催です。
昨年とは少し音色を変えて、

*9/7開催を予定していましたが
 12月開催へと延期します*
 
今年のテーマは、、、
 
『比べられないものを比べる試食会』
 
と致します。
 


=プログラム=

 

【第一部】野菜の食べ比べ
 
数種類(トマト、じゃがいも、きゅうりなど、)の野菜を

①まなべ農園
②スーパーで買える野菜
③有機野菜
 
この三通りを食べ比べ
どの野菜が美味しいか
どういった味わいの違いがあるか
参加者の皆様に体験していただきます。
 
昨年との違いは、

私自身も参加者として参加することです。
 
昨年は、私が、
この野菜は当農園の野菜で
この野菜はスーパーで買ってきた野菜で、

といった具合に説明しながら
食べていただきました。
 
しかし、今年は、
 
事前情報なし、
私も何番か自分のところの野菜かを
知らずに食べるというものです
 
 
しかも今回は、
科学の分野で信頼度が高い、
『ダブルブラインドテイスティング方式』
を採用します。
 
これは、出題者も何番がなんの野菜が
知らずに提供してくるということです。
 
じゃあ、誰が答えを知っているのか
といえば、
 
もう一人の黒幕的な存在です。
 
黒幕の方に、
野菜の買い出しを頼み、
 
それを出題者に手渡し、

その出題者から

参加者の皆様に野菜が提供されるというシステム

です。
 

なぜこのシステムを採用したかというと、

できるだけ、野菜自身の味を
味わっていただきたいからです。
 
主催者の前で、

ぶっちゃけた感想を言うのは
少し勇氣がいるのです。
 
しかし、
 
本当はこっちの野菜の方が
なんかいい感じがしたけれど、
 
まなべが居るため
 
まなべの野菜が美味しいと言うことにしておこう。
 
そんな具合に評価に歪みが生じるのです。
 
しかし、今回は、
 
そんな心配を一切することなく、
 
自分の感じたままのことを
 
アンケート用紙(もしくは、発表)
にご記入いただけます
 
 
これは、私自身も、
 
自分の野菜がどれだかわからないので
 
「この野菜美味しい」
 
が、自分の農園の野菜でない可能性も
十分にありえます。
 
 
私はそれが面白いと感じています。
 

【第二部】農家だけが知っている野菜の世界の話

 

野菜のことを一番そばで見ている人は
農家であるといっても過言ではないでしょう。
  
タネから芽を出し実をつけ花を咲かせまた
タネをつけるまで、その一部始終を
間近で見ているのは農家です。
 
 
試食会が終わって普段の生活に戻った際、
 
普段の食事がより一層美味しくなるような
 
野菜のお話を致します。
 

========
 
今回の投稿は以上となります。

今後、試食会に対する思いを綴ってきます。

いつもありがとうございます。
 
詳しくは、下記フェイスブックイベントページをご参照くださいませ。
https://www.facebook.com/events/2251496628304386/

 
日時:2019年9月7日土曜日 15:00〜17:00
場所:むすべや日本橋まどか(東京都中央区日本橋小舟町7-10)
参加人数:20名(先着順)
参加費:1,000円
申し込み方法:イベントページをご参照ください
参加者特典:Coming Soon