今日はトマトのタネ出しをしました。
ボルゲーゼトマトという、調理用のトマトです。
生食には向きません(とはいえ、生食でもOKな人はいます)が
加熱すると本領を発揮するトマトです。

酸味・旨味・コク
 
この三拍子揃ったトマトは
一般的なトマトでは表現できません。
 
僕もお氣に入りのトマトです。
 
そのトマトをタネ採りして
来年も栽培できるようにします。 
(タネ採りの様子は動画でも後日お伝えします) 
 
まずはトマトから種を出し、
 


 

タネのぷにぷに部分を取り除きやすくするため
ジップロックに入れて数日発酵させます。
 
その後水洗いして、
乾燥。
今週天気は曇りがちなので、
少し心配。
 
 

トマトの殻 
  

昨年自家採種したやつが余っているので
今年種とりしなくても一応大丈夫です。

なぜするのかといえば、
瓶の中で1年過ごした種と
2020年畑へ出て1年過ごした種とで
明らか違いが出るからです。

例えてゆうのであれば、

オンラインで海外留学するのと
現地行って海外留学する位の違いがあります。

まなべ農園では
自家採種と言って、
野菜から種をゲットし、
来年その種を畑に蒔きます。

こうすることで、
まなべ農園ならではのオリジナルの味わいが生まれます。

自家採種せずとも
タネは売っているので
お金を出して買えばええのちゃいますか?

と聞きたくなるでしょう。

その通りです。

では何故するの?
と聞かれれば、
それは、

ロマン

だからです。

おしまい。

 

 

☆まなべ農園公式ラインあります☆

https://lin.ee/lEs5Gy 
このURLをタップまたはクリックすると、
まなべ農園を友だち追加できます。
氣軽にメッセージのやりとりが できたり、
ブログの更新通知が来たり、
癒される写真が送られます。

ぜひ登録お願いします 🙂