サンマルツァーノリゼルバ.

先日紹介した、調理しても美味しい

生で食べても美味しいトマト

サンマルツァーノリゼルバ。

先日こっそり、トマト三種で

食べ比べをしました。

・ポンデローザ

・麗夏

・リゼルバ

生食で食べ比べた時は

ぶっちゃけポンデローザが

一番美味しくて

(*食べ比べの美味しいに関しては

この記事もおすすめ*)
 

やっぱり、
 
自家採種したトマトウメェ

となってたのです。

ポンデローザバイアスがかかりまくっていたため

ポンデローザが一番となるのはなんとなく予想はしていましたが笑

 
せっかくなのでその後、

三種トマトのパスタを作りました。
 

熱を加えるということですね。

あらま仰天。

リゼルバ本氣出しおった。 

という味になりました。

ぶっちゃけ、

本当に美味しくなったのです。

コクが出る、旨味が出る、凝縮された味

となりました。
 

麗夏は、酸味がより際立った感じ。

ポンデローザは旨味が際立った感じ。

です。
 

ただ味の変化率は

ポンデローザ、麗夏が

1→2

とすると

サンマルツァーノリゼルバは

1→10

くらいの勢いです。

ギャップ萌えというやつですね。
 

私は視力が悪いので

メガネをかけています。

ぶっちゃけ、メガネより

コンタクトの方がイケメンに見えるので

最近はコンタクトをつけて作業をしています。

ただ、近くを通るのはいつも

70歳くらいのお婆さんなので

コンタクト効果がどこまであるのかは不明です。
 

さて、リゼルバ氏は

生食でも美味しいムードを醸し出しておきながら

加熱料理した時の生き生き感がすごいです。

リゼルバ、本氣だす

とはこのことです。

本氣とは、

歯を食いしばって

ウォリャート踏ん張ることではなく、

本当の氣持ちのことをさします。

野菜にとってみれば、

一番輝ける食べ方で食べる

ということです。

リゼルバは、本当は、

熱されて素晴らしい旨味が引き出されるのです。

これから本氣だす!

と言わずとも

勝手に本氣になっている状態が本氣なのだと思います。
 
 

本氣の類義語に一途というのもあります。

私は、一途タイプだと自分では思っています。

今年もいろんな種類の野菜を栽培しましたが

ぶっちゃけ、

さつまいもが一番好きです。

草抜きの作業も

さつまいもと一緒なら平氣で

こなせてしまうのです。

昨年はかぼちゃが一番でしたが

さつまいもが一番に変わりました。

ですから、栽培面積も

かぼちゃを減らして

さつまいもを増やしました。

一応、かぼちゃも植えていたのですが

氣持ちが通じてしまったのでしょうか、

あまり上手にできませんでした笑 
 
 

トマトの話に限らず、

アウトドアが好きと思っていたけれど

インドアなことが実は好きだった

と新しい自分に氣付くこともあります。

アウトドアが好きなのって

多分、

小学生くらいの頃、ゲームばかりしていたら

怒られて、

「たまには外で遊びなさい」

 って言われて

渋々外で遊んで帰ってくると

「偉い」

と褒められたから

「外で遊ぶと褒められる」

ノリが定着した部分もあるのかなと。

「外で遊ぶと褒められる」

は自分の本当の氣持ちが入っていませんから

本氣になれません。
 

野菜栽培に例えるなら

かぼちゃを育てた方がモテるよ

と言われて

本当はさつまいものことが好きなのに

かぼちゃを育てればモテるのか

となって

かぼちゃを育てることになりかねないのです。
 
 

仮にそれでモテたとしても

さつまいものことを忘れられるわけ

ではないのです。

かぼちゃを育てる時は、

どうにかこうにかして

美味しいかぼちゃに”俺”がしてやろう!

と自力が働きやすくなると思うのです。
 

今回のトマトパスタの件も同様で、

俺が美味しいトマトパスタにしてやろう!

のノリです。

でも、

俺が美味しいトマトパスタにしなくても

リゼルバが本氣出せる場所であれば

勝手にそうなるのです。

ですから、

最適な調理法で野菜を食べるというのは

ギャップ萌え

に通じます、

というお話でした。

 
最後までお読みいただきありがとうございます。
  

【三者面談トマトパスタ〜新月らっきょうを添えて〜】
使った野菜
・新月にんにく・新月玉ねぎ・新月らっきょう
(全て新月の日に収穫したもの)
・オクラ
・トマト(ポンデローザ、麗夏、サンマルツァーノリゼルバ)

最後までお読みいただきありがとうございます。
 

=ダイエット関連記事=

食欲に200%勝つ方法〜食欲との正しい戦い方〜(1)
https://mana-park.com/diet-wars

食欲に200%勝つ方法〜食欲との正しい戦い方〜(2)
https://mana-park.com/diet-wars-2