まなべ農園では、皆様に楽しんでいただけるよう
2020年度はたくさんの種類のさつまいもを
栽培予定です。
もちろん、私にとっても初めて栽培する
芋もあります。どれも丹精込めますので
きっと美味しい芋になるのは間違いないと
思われます。しかし、食べたことない芋を

どのようにお客様に説明していいものか
困っておりましたところ、
 

さつまいも監督さつまいも監督

食べたことがないからこそ
 伝えられることがある


 
と芋が教えてくれました。
 
食べたことがない、
というのは、未経験だというです。
 
旅行したい、
恋人が欲しい、
家が欲しい、
あの芋が食べたい、
 
これらは全て経験したことないから
こその生まれる感情です。
 
つまり、
 
あの芋が食べたい、
 
は、
 
あの芋を食べてしまったら
 
もう、
一生経験することができないのです。
 
そこに寂しさがあります。
 
遠足も修学旅行も
恋人ができることも
あの芋が食べられることも
 
全て、
 
その日がきてしまったら、
あとは、終わるのを待つしかありません。
 
つまり、
 
食べたい、は、
今、一番味わえる贅沢な味
ということになります。
 
ですから、
 
食べてしまう前に
思う存分、そう、
遠足までの日が楽しみなのと
同じように、
食べたことない芋を紹介していければ
と存じます
 
前置きが長くなりましたが、
 
今回紹介したいのは、
 
「ふくむらさき」新品種の
紫芋です。
 
新品種は、まだ世に出されて
数年しか経っていないものをさします。
(まなべ農園定義)
 
時間が経てば新品種も
ふつーの品種になってしまうわけですが、
そんなことは考えず、
「新」が味わえる2020年を
存分に味わって行くことにします。
 
昨年、一昨年と
当農園でも人氣の紫芋
「パープルスイートロード(PSL)」
があります。
 

 
PSLは、紫芋の中でも
甘さがある方で、蒸かし芋にしたり
焼き芋にしたりして食べても
美味しいのです。
 

美人芋 パープルスイートロード 焼き芋
PSL焼き芋

 
紫芋の多くは、着色や加工品として
使われることが多いです。
 
私にとって、
お客様からの反応を見ても
PSLで十分甘いのに
これ以上、甘い紫芋なんて
必要なのか?
 
と思っていても、
 
やはり、もっと甘い紫芋を!
 
ということで育成された芋、
 
それが「ふくむらさき」です。 

育成元の農研機構さんの資料より
一部データを引用させていただきます。

 
ふくむらさき(出願番号33033)
 
名前の由来:その美味しさで食べた人を
幸福な気持ちにすることができる紫サツマイモであることを表しています
 
【交配】
  母:九系255
 父:パープルスイートロード

 

新しい品種の芋は何かと何かを
交配させて生まれます。
ロールプレイングゲームだと
ちょちょちょっとボタンを操作するだけで
新しい魔物が生まれたりします。
 
しかし、
芋はそう簡単には行きません。
 
育成には、
最低でも5年以上はかかります。
 
多くは10年〜15年という歳月を経て
我々の胃袋に入ってくるのです。
 
ふくむらさきの注目ポイントは
 
交配親に「パープルスイートロード」
が選ばれている点です。
 
もちろん、当農園では
 
パープルスイートロードも栽培しますので、
 
その食べ比べも楽しみの一つです。
 
次回は、ふくむらさきの
具体的な味わいについて
みてゆこうと思っております。
 
今回は以上です。
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
 
ふくむらさき植えます↓

ふくむらさき植えました↓

☆まなべ農園公式ラインあります☆

https://lin.ee/lEs5Gy 
このURLをタップまたはクリックすると、
まなべ農園を友だち追加できます。
氣軽にメッセージのやりとりが できたり、
ブログの更新通知が来たり、
癒される写真が送られます。

ぜひ登録お願いします 🙂