ボタン一つでご飯が炊ける魔法の
電化製品(炊飯器と云ふ)を使用し、
紫さつまいもご飯を作りました。


 
今回使用した、紫さつまいもは、
パープルスイートロード(育成:農研機構)、
まなべ農園2019産です。
 
 
 
 
=作り方=
 
・いつも通りのご飯に紫さつまいもを入れる
 
・炊き上がったら混ぜる
 
・塩を振って食べても美味しい
 
==

パープルスイートロード
 
色鮮やかでエレガントな仕上がりになりました。
 
ただ、こういう色合い(寒色)は
私たちの食欲を刺激するかと聞かれれば、
 
刺激しません。
 
どちらかというと、食欲減退の色です。
 
紫色って”毒”感ありますよね。
アニメやゲームでのキャラクターも
 
どくタイプのポケモンは
紫色をしています。
 
あ、ポケモンと言ってしまったので
 
例えば、アーボックや、ドガース
などは紫色をしています。
 
小さい頃から
 
紫=毒=悪い奴
 
という感覚を埋め込まれた方にとって
紫色の食べ物は避けたがるのも
わかります。
 
自然界を見渡してみても
 
毒々しい奴は紫色をしているような
氣がします(本当かどうかはわかりません)。
 
 
ただ、
 
もう、大丈夫です。
 
 
何が大丈夫かと申しますと、
 
私たちが普通に生きていて、
 
”毒”に塗れた食材を目にすることは
 
ほぼなくなりました。
 
 
昔は興味本位で謎の食材を
 
食べたら死が待っている
 
可能性が大いにありました。
 
 
しかし、今は、毒要素が大きい食材は
ほぼ見かけませんし、
 
自ら進んで”毒”を選ばないと毒に
ありつけない時代になっています。
 
 
街中を歩いてみても
食欲を刺激する広告でお腹いっぱいに
なります。
 
次に紹介する本のように、
現代は、
【これを食べろ、あれを食べろ】戦国時代です。
 
もちろん、その中に、
【まなべ農園の野菜を食べろ!】という
小さな戦士も含まれておりますので
予め申し上げる次第です。
 

 
 
”パッケージは子どもが喜ぶようにデザインされている。
広告には、買わないというわれわれの理由づけを覆すべく
あらゆる心理トリックが使われている。(中略)
 
知っておくべき最も重要なポイントは、
 
食 料 品 店 の
店 頭 に 偶 然 の 要 素 は 
一 つ も な い ということである
 
(「フードトラップ-食品に仕掛けられた至福の罠」
 日経BP社、マイケルモス、訳:本間徳子)
 

 
ムード的に、
紫色が多く見かけるようになるのは
ハロウィンの時期ですが、
 
ハロウィン要素が強すぎるので
いくら紫が台頭してきても
あの時期もお菓子を食べたくなるのです。
 

 
 
食欲刺激戦国時代において、
逆に、
欲しくなるのは、
 
食欲を落ち着ける色ではないでしょうか。
 
いつもハイテンションで

まなべまなべ

食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べろ食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べろ食べる食べる食

というのは、しんどいです。
 
 
時には、心を落ち着け、
紫さつまいもご飯を食べてみても
いいのではないかと思うのです。
 
 
しかし、悲しいかな。
 
スーパーマーケットでは
紫さつまいもを見かけることはほとんど
ありません。
 
なぜでしょうか?
 
その答えは、次回に譲るとして、
 
こちらの記事も合わせて
お読みいただければ幸いです。
 
 
便秘を解消するために一日何グラムのさつまいもを食べればいいのか?
https://mana-park.com/sairekisho-satsumaimo-30
  
 
それでは、本日もステキな
さつまいもライフを。
 
 
=まなべ農園 真鍋和孝=
 
さつまいもの悲劇〜最終章〜
https://mana-park.com/sairekisho-satsumaimo-34
 
”さつまいもの栞”とは何か? 
https://mana-park.com/sairekisho-satsumaimo-54