今回は、さつまいも苗を育ててみたよ〜
という投稿です。

まなべ農園では、基本的に、

野菜は、タネから育てて畑に植えます。
苗を他所からは買って来ずに、
ほぼ全て自家農園産の苗というわけです。
 
しかし、例外がございます。
  
それが私の大好きな「さつまいも」です。
さつまいもは苗というか、
蔓を畑に植えます。
 
で、その蔓は暖かい地方で育ったものを
送ってもらい、
6月に畑へ植えます。
 
長野でさつまいも苗を育てようとしても
寒さでなかなかいい具合に育たず、
 
仮に育ったとしても、
7月下旬頃から植えても十分な大きさにならずに
収穫時期を迎えてしまうということです。
 
さつまいもの苗(蔓)は、
さつまいもを丸ごと土の中へ埋めて、
芽が出てきて、それが大きくなったものです。
 
下記、時系列順に写真を
載せます。
なお、品種は、安納芋です。
 
 5/29
 

6/16
  
   

7/4
 
 

7/13
 
 

  
7/24

 
こんな感じです。

 
いつかは、自家農園で育てた
さつまいも苗を使って
みたいと考えています。
 
それではまた。
いつもありがとうございます。