始まりました。

さつまいもの素晴らしさをお伝えする番組、

 

「シリーズ ~あの芋は今~」

 

 

です。

この番組では、

世間ではあまり語られることのない

さつまいもの素晴らしさにスポットライトをあて

 

日本のさつまいも消費量を増やし、

 

世界中をさつまいも葉っぱで埋め尽くし、

 

 

砂漠化を食い止め、

 

2,000年後の人類へ美しい地球を残すため

 

制作されています。

 

企画、構成、監督、は、

さつまいも氏であります。
 

 

 

まなべは、文字を打つ係に任命されました。

 

 

ゆえ、こうして文字を打っています。

 

 

ここ最近の日本におけるさつまいも生産量は、

 

100万トンで推移でしています。

 

過去、一番生産量が多かったのは

 

1955年の718万トンであります。

 

さつまいもは健康食品としても…..

 
 

さつまいも監督さつまいも監督

おいそこの文字打つ係!!

そんなこっちゃ調べれば出てくるわい!

 

誰もそんなこと知りたがっていない!!

 

我々にしか作れない番組を作ろう!

我々にしか伝えられない事を伝えようと

ついさっき

 

さつまいもの誓いをたてたではないか。』

 
 

さつまいもの誓いを破るとズボンも破けるのです。

 

ズボンが破けると縫い合わせるのに大変ですから、
https://mana-park.com/facebook2019-7-15) 

 

そのためには、

さつまいもの誓いを破らないことが大切です。

 

まなべまなべ

監督!

大変失礼しました。

しかし、文字を書くと言っても

何をかけばいいのかさっぱり

分からないのです

視聴者のみんなが何を知りたかがっているのか

私にはさっぱり…

 

さつまいも監督さつまいも監督

何をかけばいいのかさっぱり分からない

ということを書いている君は素晴らしいぞ!

さすが文字を打つ係だ。

一つヒントを与えよう。

あの芋とはどの芋のことだ?

私たちはあの芋のことをこの芋だとわかっているが

視聴者は、あの芋がどの芋のこと

タイトルが

~あの芋は今~

と言われてもどの芋の今なのか、さっぱり理解できずにいるぞよ」

 

 

ということです。

ところで、皆さんは、

半年前や一年前に自分が食べたものを覚えていますか?

私もすぐには思い出せません。

でもここで問いたいのは、

記憶に残っているかどうかではなく

 
時間を経ることで食べ物がどう変化するか

を一回ちゃんと観察してみよう

 
ということです。

私がオーガニックの野菜に興味を持った頃、

こんな感じのことが言われていました。

(もちろん今でも)
 

「自然に近い状態で栽培された野菜は

時間が経つと発酵する。枯れる。

しかし、いろいろやった野菜は、

発酵せず、枯れず、

腐るのである」

 
と。
 
 

発酵とは私たちにとって都合のいいことです。

腐敗は私たちにとって都合の悪いことです。
 

基本、食べることは、

自分にとって都合のいいように食べたいですから

誰も、腐るものは食べたくないのです。
 

私も、部屋にいろいろな野菜を飾ったりして

観察しています。
 

そこでわかったのは、

いろいろな野菜(栽培方法の異なる)

は、いろいろな反応がある。
 

という至極当たり前のことでした。

自然に近い状態で栽培されたものだからと言って

必ずしも

発酵したり、枯れてゆくわけではありません

いろいろやっている野菜も、

必ずしも腐るわけではありません。

これは、私の部屋の条件が大いに関わっていることでしょう。

多分、カラカラに乾燥した部屋であれば

ほぼ高確率でみんなカラカラに枯れてゆきます。

私部屋にはたくさんの菌がいます。

(もちろん皆さんの部屋にも)
 
 

私は多様性を大切にしたいので

納豆は絶対絶対絶対

自分の部屋では食べません。
 
 

話を戻して。

自分のところで育った野菜たちも

観察しています。

これも絶対100%が発酵したり

枯れてゆくわけではありません。

ただ、やっぱり食べるものは

腐るものを食べるより

発酵してゆくものを食べてゆきたいものです。

となればですよ。
 

自分が半年前に食べたもの

一年前に食べたものを

部屋に飾って観察しておかねば

今、現時点でどんな状態にあるのか

知りようがありません。
 

部屋に飾らず体内に入れたものは糞となって

皆さんの体内からはすっかり排出されていることでしょう
 
 

皆さんが食べたもの自体の行方は、

糞にしてしまっては行方不明となってしまうため、

この事態はどうしても避けねばなりません。

故、

皆様の代わりに、

私が責任を持って、

昨年収穫したさつまいもを今日に至るまで

部屋に飾り観察したのです。

その、

去年(2018)収穫したさつまいも(品種紫芋:パープルスイートロード)

を今をお伝えしたいのです。

故、
 

あの芋とは。

2018年秋収穫されたさつまいも

今とは

2019/07/19

のことです。

ですから、
 
 

さつまいものの現在地を皆様にお伝えして

当農園のさつまいもの素晴らしさを

再発見してもらいましょう。
 

腐っているのか

枯れているの

ですが

これは、先ほども申し上げた通り、

腐ってゆくものもありました。

ただ、

腐らずにそのまま

おる

方もいらっしゃいました

腐った芋は畑へ還しましたので

手元にはありません。

故、

現在あるのは、

そのままの姿でおるさつまいも

のみとなります
 

本来であれば、

収穫したてのさつまいもを20本くらい

部屋に飾って、

その全てを観察し、

20本中何本を畑に還して

そのままの姿でおるさつまいもが

何本なのか

ということを報告せねばなりません

 
ちなみに今手元にある、昨年収穫したさつまいもは

3本あります。

その全てが

そのままの姿でおるさつまいもです。

故、
 

まなべ農園のさつまいもは

腐らずに全てそのままの姿でおる

ということも言えます。
 

このように、情報発信側はいくらでも

自分の都合のいいようにさつまいもを

いじることができるのです。

その前提で、この番組を視聴していただければ

と存じます。

番組といっても、映像を流すわけでもありません。

 

なんとなく、

番組

という言葉を使って見たかったまでのことです。

 

では、早速、

 

 

シリーズ あの芋は今~前編~

 

をお届けします。

昨年収穫した

さつまいもは、

こんな感じでおりますよ。
 

次回、中編では、

「一ヶ月飲まず食わずで生活できますか?」

とさつまいもに聞いてみた!

その衝撃の答えをご覧になれます。

次回の次回、つまりは最終回の

後編では、

2019年度のさつまいもの様子をお伝えしてゆく予定です。

 

それではまた。

最後までお読み頂きありがとうございます。

番組監督・・・さつまいも氏

文字を書く係・・・まなべ農園 真鍋和孝

🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠

まなべ農園の公式ラインできました。
友達登録していただくと
ブログの更新通知が来ます。

自然を感じる写真もたまに送ります。
癒されてくださいませ。

登録者限定情報も送ったりします。

お氣軽に質問、メッセージも
どうぞ♪

友だち追加

🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠