みなさんが野菜を購入する際、
どんな点を意識していますか?


 
・味がいいから
・環境に優しいから
・安心できるから
・安いから
 
などなど、様々な理由があると存じます。
 
その中でも、
 
環境に優しいから
 
と言う理由で野菜を購入している方は
あまり多くないように思えます。
 
 
ところが、
有機野菜」を購入する際には
 
慣行栽培よりも有機栽培のものの方が
 
環境に優しいから
 
という理由で購入される方もいるでしょう。
 

 
私も農薬を使わずに野菜を栽培しているので
 
環境に優しい雰囲氣
 
は醸し出されていると思います。
 
こうした話をする前提として

そもそも環境に優しいとは
どういった状況のことなのか
 
を自分なりに考えて置く必要があります。
 
ただ、漠然と、
 
環境に優しい!
 
というワードにつられていると
 
後々大変なことになります。
 
さて 
今回、私が申し上げたいのは、
  
 

まなべまなべ

私は、
自分が実践している栽培方法が
環境にいいのかどうか分からないけれど、
これからも、
メダカやカエルやトンボなどいろんな生き物を
畑で見たい


 
という思いで畑にいますよということです。
 
そのために、
 
私は、畑周辺にどんな生き物がいるのか
 
観察しています。 

  
 
「環境にいい」
 
という言葉には、

生物多様性の保全にも関わっていることです。
 
生物多様性が何たるかは、
 一言で言えば、
 
いろんなやつがいる
 
です。
 
しかし、
私は正直、氣持ち悪い虫はあんまり好きではありませんから
 
自分が写真を取る際は、
 
自分の知っているやつ、
自分のお氣に入りのやつ、
 
についてしか見えていません。 
 
ゆえ、
 
私の頭の中から生物多様性は
消えています。
 
 
しかし、それは私の頭の中の話です。
 
畑には実際、
私の知らない(見ようとしていない)
たくさんのやつがいることでしょう。
 
で、今回は、
 
じゃがいも畑で目撃した
 
一部のものを紹介したいと思います。
 
 
じゃがいも畑には、
春先、綺麗な桜の花が咲きます。
 
しだれ桜と桜です。 
 

 
春先種芋を植えて、
 
じゃがいもと同じ目線に立つために

畑に寝そべったところ、

とても綺麗に桜の花が見えていました。
 
そして、畑の下には、

小川が流れています。
 
キャピキャピ遊ぶことはできませんが、
 
まぁまぁ綺麗かもしれません。
 
そこには、
 
魚の赤ちゃん(←メダカ??)
もいたり、
 

 
かっこいいとんぼもいたり
 
オニヤンマも飛んでいたりします。
 

 
実はこのじゃがいも畑は今年から
 
耕し始めた場所です。
 
その前は休耕地でした。
 
作物は何も植わっておらず、
地主さんが草の管理だけをしてくれてた
畑です。
 
 
そんな感じのじゃがいも畑です。
 
繰り返しになりますが、
 
生物多様性の何たるかは
知りません、
有機農業が環境にいいかは知りません、
けれども、
 
私は、こうした生き物を
これからもずっと見たいと思っていますし
こうした生き物と共に作物を栽培したい
 
と思いながら畑にいます。
 
最後までお読みいただきありがとうございます。

 
=まなべ農園 真鍋和孝=
 
有機栽培認証シールだけでは300%知り得ない情報、
じゃがいも情報はこちらに詰まっています
↓↓
 
・じゃがいもからの景色
https://youtu.be/wOA-PmiUTJg
 
・じゃがいもを植えています〜耕す編〜
https://mana-park.com/sairekisho-jagaimo-8

・じゃがいもを植えています〜植える編〜
https://mana-park.com/sairekisho-jagaimo-9
 
・じゃがいも(アンデスレッド、男爵、インカのめざめ、キタアカリ)の土寄せを行いました
https://mana-park.com/sairekisho-jagaimo-11
  
・じゃがいもの花が咲きました、2回目の土寄せを行いました!
https://mana-park.com/sairekisho-jagaimo-12
 
・”訳あり”じゃがいも〜。デカすぎ!笑
https://mana-park.com/sairekisho-jagaimo-13
 
・【ガビーん】じゃがいも(男爵)イノシシに襲わるる
https://youtu.be/fETIxiQSoXM

いつもご覧いただきありがとうございます。