昨年(2019)、近所のおばあちゃんが、
今年は綺麗に藤の花咲いとるね!
 こういう年は、天候がおかしくなる(天候不順)ってさ、
昔から言われてるで〜」
僕は内心、
「そんなん嘘じゃろ」
と思いながらも
 

へ〜、そうなんですか!
 確かに藤の花綺麗ですね
と受け流した。
 

と2019年を振り返ると、
確かに七月頃まで寒かったし(肌感覚)、
秋には大きな台風が
日本列島を直撃し甚大な被害を及ぼしたことは
記憶に新しい。
 
もしかしたら、あの話本当なのかも。。。
と思った。
 
なので、
今年は藤の花の綺麗具合に注目していた。
 
 

うーん、
なんか去年の方が綺麗やったと思う。
残念ながら比較写真がないのだけれど。 
 
ということは今年は天候順調なのか?
と思うけれど、
順調も不順も私たち人間が
決めていることにすぎない。
 

でもなんで藤の花の咲く具合で
未来のことがわかるのだろう?
 
そういえば、
カマキリの卵の産み付ける位置で
その年の降雪量が予測できる話もある。
 
ちなみにこれは
論文にもなっていて、
読もうと思ってまだ読んでいない。
 
 
カマキリにせよ、
藤の花にせよ、
 
なんでわかりもしない
 未来のことがわかるのだい?
 
 
って今度聞いてみようと思う。
きっと答えてくれないだろうけど。
 

おしまい。
 
関連記事
 
【感想】桜は本当に美しいのか-欲望が生んだ文化装置 水原紫苑著
 
☆まなべ農園公式ラインあります☆

https://lin.ee/lEs5Gy 
このURLをタップまたはクリックすると、
まなべ農園を友だち追加できます。
氣軽にメッセージのやりとりが できたり、
ブログの更新通知が来たり、
癒される写真が送られます。

ぜひ登録お願いします 🙂