今の時期から秋、
冬野菜の準備は行われます。

ところで、みなさん、
 
【白菜の種類ってどれだけあるかご存じでしょうか?】

下記4つの選択肢の中からもっとも近い数字をお選びください。
正解者には特に何もありません。
  
 
(a)20種類
 
(b)80種類
 
(c)110種類
 
(d)無限に近い
 
 
正解は、
 
 
 
 
(d)の『無限に近い』
 
でした。
  
 
これは、感覚的に本当にそうです。
 
実際のところ、数えようと思えば数えられますが
諦めました。
 
私の仕事はタネ選びから始まります。 
 
なぜなら、
 
タネ(品種)は野菜の美味しさを決める要素で
大きなウエイトを占めるからです。
 
 
つまり、
 
タネ選びをないがしろにすると、

不味い野菜に繋がるということです
 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>
ブドウの巨峰を育成した
大井上康は、
 
 
「品種にまさる技術なし」
 
  
という名言を残している。
どんな技術
よりも品種が作物の出来不出来を決めるという意味である。

-有機農業における有機種苗の生産・流通・利用に関する
調査報告より引用-

>>>>>>>>>>>>>>>>

 

さて、
 
タネは買ってきたり
 
自分の農園で採種したりします。
 
買うときは、カタログを見ながら
 
いろんな種類を見比べながら買います。
 
どれが美味しそうかな、

とよだれを垂らしながら。
 
 
取り急ぎ、今期は、

4種類くらいの白菜を栽培してみます。
  
 
畑との相性もありますし、
 
栽培してみないとどれが美味しいのか
 
わかりません。
 
 
写真は白菜のタネです。
 

 
『あれ?緑色をしているの?』
 
と思った方、
 
そうです、緑色をしています。
 
でも、
 
普通の色は茶色っぽい色で、これは
 
種子消毒』と言って、病氣などを防ぐ
 
目的で農薬がかけられているのです。
 
 
今日はこんなところです。
 
最後までお読みいただきありがとう
ございました。
 
まなべ農園 真鍋和孝
 
=関連記事=

まなべ農園の自家採種率を公開します
https://mana-park.com/jikasaishu
 
小豆を食べたりしに東京へ
https://mana-park.com/facebook2019-7-7