出会いは、突然に。
別れは、覚悟していましたが、
いなくなるとやはり寂しいものです。かえるロス。
 


 
〜令和元年7/9〜


 
さつまいも畑の草取り中に、
かえるの鳴き声が聞こえてきます。
 
かえるの鳴き声自体は珍しいものではありません。 
 
しかし、今回は
どこか他のかえると鳴き声が
違うのです。 


 
  
カラオケでいう所の、
エコーが効いているような
そんな鳴き声でした。
 
 


   
そういう時は、現場検証です。
どこから、鳴き声が聞こえてくるのか
現場に足を運ぶのです。 
 
昨今、
なんでもかんでもグーグル先生に聞けば
なんでもわかる時代だと思う者多数。
 
 
しかし、
一番の情報ゲット力は、
 
・人に直接会う
・かえるに直接会う
 
この2つです。
時代がどんなに移り変わろうと、
 
 
【会うこと】
 
これほどシンプルで
ハイテクノロジーなものはこれより先
出現しないでしょう。
 



 
いましたいました、
こんな所に。
  
 
イノシシ避けの柵を竹で作っているのですが
その竹の中にいました。
 
 
竹の中は空洞になっていますから
エコーが効いていたのですね。
 
 
人間で言う所の
“お風呂で歌を歌う”
場面に遭遇したわけです。 
 
至福の一人カラオケタイムです。
 
 
そのやうな時、
邪魔されると嫌ですよね。
 
歌声は私が覗き込むと同時に
聞こえなくなりました。
 
 
これが、
“観測者効果”
と呼ばれるものです。
  
 
誰しもが
かえるの真の姿を観察したい
と願います。
 
 
けれども、
その
”真の姿”は私が
覗き込んだせいで
300%分かることがないのです。
 
 
周囲に
ダイエット宣言をして
ダイエットを始める方がたまに
いらっしゃいますが
99.9999999999%
うまくいきません。
  
 

周りの人に注目してもらって
プレッシャーを自分に与え続けないと
自分は痩せられない
という自己卑下をしてしまっていることに
氣付きましょう
 
 
あれ、
かえるくんの話から逸れました。
  
 

〜令和元年7/22〜

 
おやおや、まだそこに居たのかい。
 
 

〜令和元年7/24〜

 
おやおや、まだそこに居たのかい。
 
「かえるの顔は3度まで」
の諺にあるように、
かえるは同じ場所にだいたい3日くらい
滞在しているのです。
 
そして、三回、観測者と顔を合わせれば、
その姿を消すと言われています。
 
よっぽど、この場所(竹の中)が
氣にいったのでしょうか?
 
出会ってから10日以上、
滞在しています。
 
私とも3回以上、顔を合わしていますよね。
 
こうなると、
 
別れを覚悟する時期です。
 
 

〜令和元年 7/26〜

 
もう君はここにいないんだろうな、
 
と思いながら
 
竹の中を覗くと、
 
 
 
まだ、居た。


 
 

〜令和元年 7/27〜

 
期待したら失望するから
 
君はどうせもう居ないんだろうな
 
と期待して覗き込む。
 
 
 
うるる。
 
 
そうか、君はもうここにはいない。 
 
 
別れるのが寂しいから
 
別れるものだと思って、
 
覗き込んだこの数日。
 
でもやっぱり、悲しいじゃないか。
 
この畑のどこかに、
 
君がいると知っているけれど、
 
でも、やっぱり、寂しいじゃないか。
 
 
蛇に食べられやしないだろうか?
 
イノシシに踏みつけられてはいないだろうか?
 
 
さつまいもの収穫まであと三ヶ月。
 
それまであなたのおうちが
 
無くなることはありません。
 
敷金礼金もクリーニング費用も
仲介手数料も頂戴しません。
 
家賃も無料です。
 
ヒトカラし放題です。
 
虫食べ放題です。
 
蛇の攻撃から身を守ることができる
 
頑丈なお家です。
 
ただ、
 
一つ欠点を述べるとすれば。
 
一人しか住めないということです。
 
 
かえるちゃんがすてきな
 
かえるくんと出会えますように。
 
 
でも、残された
私はひとりぼっちです。
  
 
これから
 
その竹をみる度に、
 
はたまた、竹をどこかで見つける度に、

ああ、君を思い出すのか。
 
 
やだなぁ。
  
  
まなべ農園 真鍋和孝
 
==
動画にて竹かえるをご覧いただけます。
BGM付き。限定公開 

https://youtu.be/ZTMaxAIiKxg