休憩中。
蝶々がやってきました。
 

 

 
生き物と触れ合う中で
 
なんとなく感じることは、
 
 
非常に焦って作業して
次これ次あれまだこれもできていない
これもあれもやらなきゃ
わーもー!!!!!!
 
 
ってな状態の時、
 
つまり、
 
心が毬栗(イガグリ)状態の時は、
 
生き物もよってこないし、
 
自分も生き物を落ち着いて
 
観察する状態ではない。
 
 
 
 
でも、
 
毬栗状態の時であれ、
 
ふと目に止まる生き物がいるのも確かです。
 
今回は、軽トラの荷台にこの蝶々がいて、 
 
あぁ、綺麗な模様だぁ
 

 
写真撮ろうかなぁ
 
と思ってら飛び去ってゆかれました。
 
 
そういえば、休憩とってないな
 
と思って、腰掛けたら、
 
カムバック蝶々です。
 
 
 
【毬栗状態】

【甘栗むいちゃいました状態】
 
 

に心も落ち着き、体力も回復。
 

 
せっかくなので、
 
観察結果をご報告します。
 
・・・・・・・・・・

花の蜜を吸うが如く、
 
まなべフェロモンを吸っています。
 

 
フェロモンとは汗のことですが、
 
なんか汗ってゆうと、
 
ちょっとムードが出ないので
 
フェロモンという言葉を選んでいます。
 
 
確かに始めは、フェロモン分泌されていた
 
手首の方をチュッチュしていました。
 
でも、フェロモンが分泌されていない

他の手の部分にもチュッチュしているのです。
 
よーくみたら、
 
蝶々の唇からエキスが出ていることが
 
わかりました。
 
チュッチュの後、少し濡れているのです。 
(写真あり、毛穴は氣にせず)
 

 
ということは、
 
 
一番始めは、
 
「そうかね、私のフェロモンがそんなに好きかね」 

 
と思っていたのですが、
 
 
そうかね、逆に私に何かしらのエキスを分泌して
何かを企んでいるのでありますか?」
 
と思いました。
 
 
何を企んでいるのかは蝶々次第ですが、
 
 
何はともあれ、
 
蝶々以外からもモテモテになりたいものですね。
(人間含む←優先順位高め)
  
 
さて、お昼からも
 
氣愛を入れませう!!
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
=まなべ農園 真鍋和孝=

【祝砲】
Google検索ランキング1位に輝いています。
「畑 キジ」
皆様のおかげです。
氣になる方は、「畑 キジ」で検索!