こんにちは。ダイエットコーチの真鍋です。

今回は男性向け、胸筋肉をつけるための最低腕立て伏せ

回数についてです。

*食いしんぼのためのダイエット術〜無料メール講座
を開講しました。詳細は↓↓
https://mana-park.com/lp/delicious-diet* 

 

 

目標達成胸筋まで、

具体的にどのくらいやればいいのか、

数字でわかっていれば

モチベーションも維持しやすいかもしれません。

(モチベーション維持の秘訣も後日投稿します)

【結論】

胸筋肉がつくまでやればいい

とはいえ、

最低ラインは1万回

です。

 

成功するまでし続ければ

それは成功だという言葉がありますが、

胸筋肉をつけるもの同じ原理です。

筋肉がつくまで繰り返せばいいのです。

私は、常に、

筋肉のその先に思いを馳せています。

クライアントにもそのように接しています。

胸筋肉は通過点に過ぎません。

あって当たり前。

それをどう人生に活用するのかを

考える必要があります。

 

頭の片隅で“その先”を常に意識しておくと

体型を維持しやすくなります。

 

ちなみに私は、
10万回以上腕立て伏せはしています。

(多分もっとしていますが数えていません)
 

一日10回~20回腕立て伏せをすれば一年間で

4,000回の腕立て伏せができます。

2年かければ1万回など余裕でこなすことができるのです。

私は以前、

二ヶ月くらいで1万回くらい腕立て伏せを
していたこともあります。

一日100回
十日で1,000回
百日で10,000回です。

だいたい3ヶ月もあれば1
万回腕立て伏せをすることができます。

3ヶ月あれば
肉体的変化を起こすのに十分な時間です。

さらに、何も筋トレをしていない人が

一日100回腕立て伏せをするためには
 
生活習慣も変わります。

生活習慣が変わるためには

内面の変化が先にあります。

どうにかして腕立て伏せの時間を確保する。
 
そのためには、

無駄なことをやめる必要も出てきます
 
つまり、3ヶ月で1万回腕立て伏せをする!

と決めれば内面の変化はもちろん、

肉体という物理にも変化が訪れます。
 
もちろん、半年をかけても
一年をかけてもいいのです。
 
大切なのは、
 
筋肉に役割を持たせることですから。
 
すぐに胸筋肉がついたとしても
 
飾りでしたら、資源の無駄遣いですし、
 
肉体にとっても不要な筋肉になりますから

すぐに胸筋肉はなくなることでしょう。
 
今一度、
 
なんのための筋肉か?
 
これを問うた上で腕立て伏せに取り組むことも大切です。

そして、

胸筋肉がつかないと嘆く前にすべきことは、

今まで何回腕立て伏せしたか

と自問自答してみてください。
 

純粋に回数が足りないからかもしれません。

もしかしたら。

あと少しのところまで来ているかもしれません。
 

継続は力なりです。

たとえ1回でも十回でも

するのとしないのでは違いが出ます。

1回やるのに10秒もかかりません。

(かけることもできます)

出張中であろうが

デート中であろうが

腕立て伏せならどこでもできます。

腕立て伏せをするスペースがなくても

できる筋トレはあります。

場所を言い訳にしないことです。
 

あなたの活躍する場所は、

地球上なのです。

 

ジムがなければ筋トレできない。

道具がなければ筋トレできない。

そんなはずはないのです。

いつでもどこでも

24時間365日。

もう一度言います。

まずは1万回。

一万回まではノートに記録しておくのもいいかもしれません。

今日は◯回した。素晴らしい!
 

と自分を褒めて寝床につくのを習慣にすれば

精神的にも満たされてゆきます。

一日の中でもできたことできなかったこと

あると思います。

どちらに目を向けても自由です。

でも寝る前は氣分よく寝たいですよね。

嫌なことがあってもその日の出来事の良し悪しは

オセロ形式で決まります。

生きているだけでいいことなのですから

スタートは、「いいこと (白)」です。

途中どんな「悪いこと(黒)」が起きても

寝る前に「いいこと(白)」に目を向ければ

全部白にひっくり返るシステムです。

 

さて、

今日は何回腕立て伏せをしましたか?

 

文中で

ジムがなくても筋トレはできる

と申し上げましたが

次回はジムの有効的な活用法についてお話しいたします。

今回は以上です。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

ご質問等あれば御氣軽にこちらまで↓
manabepark@gmail.com

追記:ダイエットコーチングプランを公開
https://mana-park.com/dietcoaching-plan

しました。