こんにちは。ダイエットコーチの真鍋です。
今回は、トレーニングジムに通ったほうがいいのか
通わなくてもいいのか?(男性向け)その疑問に答えていきます。

ジムを有効的に使えば、

目的地(各々が思い描く体型)
まで早く到達することができます。
 
ただ、

なんとなく行くのと、

ジムでどう時間を過ごすか考えながら

行くのとでは筋トレ効果に雲泥の差が出ます。
 
どうせ行くのなら、

時間を最大限に生かすことを考えると良いのです。
 

では、どうやればその時間を

最大限生かすことができるのでしょうか?
 

そのためには、
 
なぜ、ジムに通うのか、

ここをまずは考える必要があります。
 
ジムに通う必要がないのに

わざわざ通っている、

通わなければならないと思い込んでいる

という人がジムに行くと

ほぼほぼ効果ありません。
 
 
 
もし、あなたが

ボディビルのような大会に出て

優勝したい、というのであれば

ジムに行ったほうがいいです。

ゴリゴリマッチョを目指すのは

とてつもない負荷を筋肉にかける必要があります。

自宅で50kg100kgのダンベルや

機能性のある器具を揃えるのは至難の技です。
 
ですから、

迷わずジムに行ってください。
 
もし、あなたが、

ゴリゴリマッチョじゃなくて、
 
それなりの筋肉、があればいい
(細マッチョ体質)

というのであれば、
 
ジム通いは一切不要です。
 
なぜなら、

腕立て伏せと懸垂と

事足りるからです。

私は筋肉は必要だからつけるもの

だと考えています。

ゴリゴリマッチョに憧れることもなければ

他の細マッチョに嫉妬することもありません。
 
自分の理想の体型は自分で定義して

それに適っているのかそうでないのか

が私にとっては重要だからです。
 
ですから、
 
私は腕立て伏せと懸垂とができれば

トレーニングに関しては満足するので

ジムに通っていません。

たとえ、徒歩30秒で通える場所に

トレーニングジムができたとしても

いかないでしょう。
 
今の私にとって不要だからです。
 
ですから、
 
ジムに通うべきなのか
悩んでいる人は、
 
「自分がどういう体型を目指しているのか」
 
をまずは決めてください。
 
そこから話が始まります。
 

ただ、

細マッチョ型を目指す人にとっても

有効なジムの使い方というのは存在します。
 

 
・重りをコピペしてくる
・場の空氣を楽しむ

この2点を目的にジムに通えば、

とても楽しいジムライフとなります。

詳しくは次回詳しくお伝えします。

追記:ダイエットコーチングプランを公開
https://mana-park.com/dietcoaching-plan

しました。

 

ダイエットコーチ真鍋


無農薬野菜まなべ農園代表 真鍋和孝
【全ては美味しい野菜のために】
高校2年生の頃からダイエットに興味を持つ。
農園のモデル(You are what you eat.の体現者)として活動。
今日までの10年間、リバウンド、
拒食症、過食症、承認欲求の呪縛、などダークな部分も経験。
高額な健康食品にも手を出して何百万円もの出費をしたことも。
コーチングとの出会いで悩みがすっ飛び、自分のやりたい人生を歩み
始める。

本音で達成したいものしか達成できない

信念の元、

農業、ライター、モデル、コーチ、氣功師など、様々な顔をもつ。

一人一人が輝けば世界はもっと素晴らしい世界に。

私の腹筋が見たい方へ-其の2- 【有料版】
https://mana-park.com/farmmydiet-3

ご質問等ございましたら
お氣軽にmanabepark@gmail.com
まで。