こんにちは。

ダイエットコーチの真鍋です。

今回は、ダイエットをするにあたり体質が氣になる方へ向けての記事です。

ダイエット向きの体質がある

ダイエット不向きの体質があるというのを

聞いたことがあるかもしれません。

その噂は本当で、

ダイエットに成功しやすい体質の人と
そうでない体質の人はいます。

今回はその

体質についてお話しします。

この記事を読んで自分はダイエットに向かない体質だと

わかっても落ち込む必要はありません。

体質は変えることができるからです。

 

【結論】

 

ダイエット不向きな人の体質

・利己的な人(自己中心的な人)

ダイエットに向いている成功しやすい体質

・利他的な人

体質と聞くと、

その人が生まれ持った体の特性という意味合いもありますが

私は、性格(信念、世界観)も含め、”体質”とよんでいます。

生まれ持った、

体の特性はなかなか変えるのが難しいです。

血液型がA型の人がB型に変わることは不可能です。

ちなみに私は、27歳くらいまでB型でした。

ある時、AB型に変わりました。(この話にはカラクリがあるので

また後日お知らせします)

何が言いたいかというと、

変えられるものと変えられないものを

知って、変えられるものを変えていくのが

大切だということです。

ダイエット成功したいのであれば

成功体質に積極的に変わっていこう。

という主張をしたいのです。
 

性格は変えられないとよく言われますが。

変えられます。

例えば、私は、マイペースな性格ですが、

昔からそうであったのではありません。

他人の言うことに全てYesといい

周りにいい顔ばかりしていました。

要は、

「断りにくい性格」

だったのです。いや、正確に言えば、

断りにくい性格だと自分で思い込んでいただけです。

私は、ここ数年で性格がさらに変わりました。

自分のことだけを考えていましたが

もっと他人のことを考える性格に変えました。

その方が、

圧倒的に楽に理想の体型を維持できるからです。

 

ではなぜ、
自己中の人はダイエットに成功しないのでしょうか?

 

自己中な人とはこう言う人をさします。

「痩せてキャーキャー言われたい」

「マッチョになってモテたい」

という人です。
(煩悩レベルが低次元にある人)

いわば、

自分がモテるために自分のことしか考えず

ダイエットに励むのです。

自分さえよければいいので、

他者のことは考えません。

ここで言う他者とは、

人間も含みますが、地球環境、動物、植物、のことも含まれます。

煩悩レベルが低次元にある人は、

何も考えず、

広告代理店が流して来た

ダイエットに効くとされる食べ物を信じ、

それを実践します。

例えば、

鶏肉ならモモ肉より胸肉がいいから

とテレビでいっていた雑誌に載っていたなど

信頼度の低い情報源から引っ張ってきた知識で

モモ肉より胸肉の方がいい

と周りにも言いふらします。

それだけで満足して終わるのです。

肉を食べるという行為がどれだけ

地球に負荷をかけているのか

そういったことに考えを巡らすこともしません

肉を食べるのが当たり前の前提となり、

そこに疑いの目を向けないのです。

工業的に生産されている肉は、

穀物飼料を食べます。

では、

牛肉1キロ生産するのにどのくらいの穀物が必要となるでしょう?

豚肉1キロ生産するのにどのくらいの穀物が必要となるでしょう?

鶏肉1キロ生産するのにどのくらいの穀物が必要となるでしょう?

それぞれ、

牛1キロ・・・20kg

豚1キロ・・・7.3kg

鶏1キロ・・・4.5kg

です。

また、それらを生産するのに、

水やエネルギーなど地球資源を必要とします。

鳥の胸肉が安いからいい、脂肪が少ないからいい

という理由で選んだ食べ物の

裏側でどれだけのダークな部分が見えていますか?
 

安いと思って買った肉の本当のコストは

その何倍にもなります。

しかし、自己中心的な人は

地球がどうなれ、

資源がどうなれ関係ありません
 

自分がマッチョにさえなれればモテる

痩せさえすればモテる

他者のことは関係ない

と考えているからです。

 

本当に痩せたいと思うのなら

ちゃんとした食べ物を食べるということです。

食べ物はその人の思考を表す身近なものです。

その人がどんな世界観を持ち合わせているのか

どんな信念を持ち合わせているのか

は食べ物に一番反映されやすいです。

一日食事を3回摂るとしてその全てが

自分自身の選択の結果だからです。

どんな言い訳も通用しないのです。

食べ物を買うのにはお金がかかります。

お金を支払うということは

その食べ物がこれからもずっと食べ続けられるように

応援するという意味合いも込められています。

安い肉を自分のためだけに食べて

マッチョになれたとして

それを維持していくのにどれだけの”コスト”

が発生するでしょう。

自分が生きている世代のことだけを考えて生きたいのであれば

どうぞ、好き放題食べてダイエットに励んでください。

そして、キャーキャー言われてどうぞモテてください。

もし、それが可能であるのなら。
 
多くの人は

マッチョになったらモテる
痩せればモテると考えていますが

決してそうではありません。

モテている人は、
 
利他的な人です。

体型は関係ありません。

利他的な思考をしている人が

その体型を選んでいるにすぎないのです。

ですからまずは、
 
利己的な思考から

利他的な思考へシフトさせることが重要です。

自分のことだけではなく

環境ことも考えている

こんな人がそもそもモテないはずがないのです。

生物本能的にも自分のことだけを考えている人より

(自分も含めた)みんなのことを考えている人の方が

モテるに決まっています。
 

あなたはすでにモテています。

すでに理想の体型を生きています。

何を食べますか?

何が見えますか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

=利他的思考になれるオススメの本と動画=
 
ファーマゲドン 安い肉の本当のコスト

アマゾンのリンク↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4822250741/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_pROzDbQ7YR9SY

 

【動画】
The Dark Side of Trendy foods

ご質問等あれば御氣軽にこちらまで↓
manabepark@gmail.com

追記:ダイエットコーチングプランを公開
https://mana-park.com/dietcoaching-plan

しました。

 

ダイエットコーチ真鍋


無農薬野菜まなべ農園代表 真鍋和孝
食の根本に普段から携わっているからこそ
伝えられる情報があります。私は高校2年生の頃からダイエットに
興味を持ち始めました。今も農園のモデル(You are what you eat.の体現者)として活動しています。
今日までの10年間、リバウンドはもちろん
拒食症、過食症、承認欲求の呪縛、などダークな部分も
たくさん経験してきました。高額な健康食品にも手を出して何百万円と
出費をしてしまったこともあります。そこで氣付いたことは、
自分の本音で達成したいものしか達成できない
ということです。私がこの体型でいるのには本音でこの体型でいたい
と思っているからです。ただ自分の本音に氣付くのには時間を要しました。
コーチの存在という出会いは、私にとって自分の本音と向き合うきっかになりました。

私もこの経験をダイエットに応用し、
クライアントの皆様と共に未来に向かっていく存在であり続けます。
あなた自身にしか表現できないものを人生をかけて創ってゆきましょう。
食に関する情報だけではなく
氣功”や”ヒーリング“の技術を駆使して
クライアント皆様の理想の体型サポート
してゆきます。 

 

私の腹筋が見たい方へ-其の2- 【有料版】
https://mana-park.com/farmmydiet-3