ふと氣付いたことを忘れないようにメモして置きたい。
庭に二つの鉢が放置されていて、水が溜まっている。
一方は、汚くてもう一方は、綺麗。


 
 
写真上は汚い水。
写真下は綺麗な水。
 
なぜ、綺麗な水の方は透き通っているのだろう、
と持った。
 
植物が生えているから何かしら生きていて、
きっと循環が行われている体と思う。
 
滞ることなく流れているから。
 
一方、汚い水の方は、循環することがない。
植物がいないから。
 
ちっぽけな不思議が
夏休みの自由研究の材料となる。
そういえば、葦かなんか忘れたけれど、
その植物には水を綺麗にする働きがあるって
聞いたような。
 
 
 
水は留まると汚れ、
動きがあると綺麗。
 
水たまりが汚いのは動かないから。
川の水が綺麗なのは動くから。
 
頭の中も整理しないと
水たまり状態になる。
 
時々、流れをよくするために、
文字にしてアウトプットしよう。
 
別に人に見せる必要ないから
わざわざblogに書く必要はないのだけれど、
自分はこういう人間なのです。
 
まなべ農園 真鍋和孝