前回までのお話は↓↓
「さつまいも星人到来か!?」


https://mana-park.com/sairekisho-satsumaimo-24
 
 
おさらいすると、
 
「草刈機が一年しか使ってないのに壊れて
ガビーんってなっていた」
 
という話であった。
 
 
しかし、この投稿をみた友人が

 
「草刈機あるで!」
 
 
と言って贈ってくれた。
そして今日届いたのである。
 
これはさつまいも星人が到来した
言っていいだろう。
 

 
 
これからは、草を刈れるありがたさを
 
噛み締めたい。
 
そんな折、
 
野菜を収穫していたら、
 
金箔入りの虫を見つけた。
 
 
どうやら、
 
ジンガサハムシ
 
という名前の虫らしい。
 
 
なんの確信もないが、 
 
 
【絶対、体内に金箔入っている】と思う。
 
そのくらい美しいカラダである。
 
 
金箔入り虫を増やせば
 
錬金術師など呼ばなくても
 
金を増やすことができるであろう。
 
 
おそらく、
 
金箔入り虫に金箔が入っているという
 
情報は隠されている。
 
 
なぜなら、
 
金箔入り虫に金箔が入っているという
 
情報は隠されているからだ。
 
金箔入り虫培養によって富を独り占めする
 
奴がいる。
 
なぜなら、

金箔入り虫培養によって富を独り占めする
 
奴がいるからだ!

 
 
これがかの有名な、
 
トートロジー話法である。
 
 
金箔入り虫の例では、
 
おかしい!
全然説得力ないよ!
 
と氣付く人が多いのに、
 
 
普通の生活、
身の回りの事柄において、
 
 
私は〇〇に反対(賛成)する
 
なぜなら、

私は〇〇反対(賛成)しているからだ。
  
 
と会話がなされた場合、スルーすることの方が多い。
 
 
では、
 
そう言った場面に出くわした際、

 
どのようにすれば、
 
納得のいく理由を説明してもらえるのだろう。
 
 
例えば、今回のケースの場合、
 
 
そもそも、
 
 
【金箔入り虫に金箔が入っている】こと自体、
 
怪しい。
 
 
こんな時は、
 
『金箔入り虫一匹にあたりどのくらいの金箔が入っているのか、
 そのデータを見せてくださいませんか?』
 
 
と聞けば良い。
 
論文に出ているのであれば、
 
「金箔入り虫の金箔製造の仕組みについて」
「金箔入り虫が一生に生産できる金箔量について」
 
と言ったタイトルで虫科学論文誌に掲載されているであろう。
 
論文には、
 
観察されたデータが掲載されているはずである。
 
研究室で、金箔入り虫から製造された金箔量を
 
一匹づつ測っているはずだ。
 
 
データの提供を質問したのに、
 
「そんなものはない。
 金箔入り虫に金箔は入っているものなんだ!」
 
と答えてくる輩とは
 
付き合う必要はない。
 
 
一体誰だ。

【絶対、体内に金箔入っている】
 
とか言い出したのは。
 
 
=まなべ農園 真鍋和孝=
 
遺伝子組み換えについて
https://mana-park.com/category/gmos 
 
2019年9月7日土曜日試食会
https://mana-park.com/category/sishokukai
 
私の腹筋が見たい方へ-其の2- 【有料版】
https://mana-park.com/farmmydiet-3
 
アムールタイガートマトの腐ったやつからトマトソースの匂いがした話
https://mana-park.com/sairekisho-tomato-12