とたまに聞かれるので、その理由をお伝えします。

この投稿の一文要約
☆『氣』の方が雰囲氣(ムード)が出るから☆

詳しい事情が知りたい方だけ
この先もお読みいただればと存じます。
 
 
そんなに難しい話ではありません。

デートする時大切にすることといえば

ムードですよね。

 

「デートスポットがあるのではない。
あなたが行く場所がデートスポットになるのだ」

 

とは、先日、デート中のキジが言っておられた
ことです。
詳しくは↓
デートキジが居りました…
https://mana-park.com/hatake-kiji
 
 
ですから、ムードもへったくれもなく
どこ言ってもいい感じの雰囲氣を醸し出す
ことができれば何も問題ありません。

しかし、
それでも、ムードが大切なのです
 
この夏、どうしてみんなは
海へデートへ行くのでしょうか?
 
 
理由は簡単ですね、

海に行くとムードが出るからです。
 
海の雰囲氣というのは
入りたくない海の中へ私たちを誘います。
 
 
ーーー
そういえば最近ツイッターで
https://twitter.com/raurublock/status/1145893199874932736
海水浴すると、皮膚の常在菌がいったんほぼ全部入れ替わってしまう(そして徐々に元に戻る
 
ーーー
 
という記事が流れてきました。

私は海の中が嫌いです。

なんか濡れるのが嫌なのです。

多分それは常在菌を海の中へ放出するのを

身体的に嫌がっているのかもしれません。

あと、海にはクラゲもいます。

サメも泳いでいます

なぜみんなあんな平氣な顔をして

ぱちゃぱちゃ遊べるのか

とても不思議なのです。
 
 

その理由を説明する手取り早い方法が

海には海に入りたくなる
ムードが漂っているから

です。
 
 
入りたくないのに
なぜか入ってしまう。

これは明らか、
 
その場所が醸し出している雰囲氣のなせる技です。
 
 
ですから、文字にもムードがあります。

こっちよりこっちの方がカッコイイってありますよね。

 
 
 
気より
 
 
 
         

  
 の方がかっこよく私には見えます。
 
だから使っています。
 
戦前の書物に目を通すと、

“氣”

という漢字が当たり前に使われています。

氣になるのであれば戦前の書物に目を通してみてください。
 
体という漢字も”體”という漢字が使われています。
 
 
艷體(あでやかなからだ)
 
ふと思いついたので書きました、
特に意味はありません。
 
 
なんかカッコイイそれだけです。
 
あと、個人的に

一人の時のしあわせは
 

幸せ
 
 

誰かと一緒な時のしあわせは
 
 

倖せ
 
 

という感じに漢字を使い分けています。
 
 
また、『忙しい』という漢字は使いません。

し言葉にも出して言いません。

だって、

「心を亡くす」

んですよ。

でも、そういった充実して活動したり

なんかやることが多かったりする時、

「忙しい」って言葉を使うより

「私は活発である」と使います。

これはとあるアーティストさんが教えてくれました。

なるほどと思い、

私は毎日畑で活発な生活を送っていますという
ことにしています。
 
 
あと、心を無くしたら

人間として終わる氣がするからです。

でも、頑張らないといけない時もあります。

頑張るってなんかきついんです。

だから私は、

「よーし!今から頑張るぞ!」

という代わりに

『よっしゃ!氣愛入れたるで!』

と自分と話しています。
 
自分の言葉は自分が一番聞いています。

だから自分が喜ぶ言葉を選んでいます。

もちろん、

ネガティブなことも言います。

だって人間だもの。

 
 
畑で氣持ち良さように

蝶々がデートで大空を舞っていました。

彼らはディズニーランドにデートに行くのではなく

青空をデート場所としたわけです。
 
 
なぜでしょう。

その答えは言わずもがな分かるでしょう。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠

まなべ農園の公式ラインできました。
友達登録していただくと
ブログの更新通知が来ます。

自然を感じる写真もたまに送ります。
癒されてくださいませ。

登録者限定情報も送ったりします。

お氣軽に質問、メッセージも
どうぞ♪

友だち追加

🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠