2020年が目の前にきていますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 
今、私は、まなべ農園HPの投稿記事630件のうち
どの記事が一番読まれていたのかを
調べています。


 
といっても、Google分析部が勝手にしてくれて
いるので、私はそれを眺めています。
 
年間トップアクセ数は、

【キジ(鳥)を畑で見かけるのでキジについての記事】
https://mana-park.com/facebook2018-6-21
 
続いて
 
【遺伝子組み換え作物にまつわる都市伝説や陰謀論とやらについて】
https://mana-park.com/gmo-takaneno-hanakosan
 
【ダイエットウォーズ】
https://mana-park.com/diet-wars
 
【便秘を解消するために一日何グラムのさつまいもを食べればいいのか?】
https://mana-park.com/sairekisho-satsumaimo-30
 
 
などと人氣の記事が続きます。
 
それらの中で改めて考えさせられたのが
 
【農業に興味を持ったきっかけ】
https://mana-park.com/why-i-do
 
 
というものです。
 
これは2019年もずっと考えていることです。
 
なぜ、自分はこの仕事をしているのだろう?
 
と頭を抱える日もありました。
 
で、結局、わかったのが
 
『自分は美味しいものが好き』

美人芋 パープルスイートロード 焼き芋

 
ということです。
 
では
 
『美味しいものって何じゃろか?』
 
とまた考えて
 
『美味しいものを考える前に不味いもの
 って何やろ?』
 
『本当に自分が好きな食べ物は何やろう?』
 
と色々考えてきました。
 
また別の機会に
 

まなべ考える

不味いものは存在しないのではないか?


 
ということについて書きたいと思います。
 
こうして書きたいことがたくさん
溜まってきています。
 
実は2019年春先から
 
『桃太郎は狂ってる!』
 
ということについて書いていました。
ただ苦しくなって中断しています。
 
鬼がかわいそうとかそういう
視点ではなく、
 
日本人が昔から聞かされてきた
あの話の中には
 
正義の味方v.s.悪党
 
とう図式があって
 
それを現実世界にも当てはめている
人が多いなぁと思いました。
 
あとは、動物を家来にするときの
桃太郎の態度の悪さ、
承認欲求を満たすための鬼ヶ島遠征、
イノシシを仲間にしなかったことの
お仕置きが現代の畑荒らしに
繋がっている
 
などなど、
 
『桃太郎は狂っている!』
 
ということについて書きたかったのです。
 
野菜に旬があるように
自分の書きたいことにも旬がある
のだと思うこともありました。
 
 
畑での出来事を文字にして
伝えようとしても
これはまたあとでいいや
 
と思っていくうちに
旬が過ぎてしまって
あまり美味しくない文章ができる
ことも発見しました。
 
という感じで文章を書く、
 
食いしん坊の性格からか
この文章は味わい深い
という味わいが何となく
わかるような分からないような
感じです。
 
スルメをかじるような文章も
ファーストフードな文章も
どちらも読むの好きです。
 
じゃあ、
自分が書くのはどうなのか、
とうことなのですが、
 
もしかしたら好き
なのかもしれません。

多分今年一年で何もじ書いたのかわかりませんが、
たくさん文字を書いたと思います。
 
自分は文章を上手くなりたい
と思っています。
 
上手くなるためには
 
書くしかない
 
のです。
 
書き過ぎて死ぬことはありません。
 
多分、私の投稿は、
 
俳句でいうたら、
 
ルールを破っているもの
だらけだと思います。
 
時々、意味もわからないことも
書いてるし、今も
話の流れがバラバラで
どうしよう、
 

 
と思いながら書いています。
 
でも、本音では、
 
あと、10分で2020年になるので、
 
早く投稿しないと
 
冒頭の下りが書き直しになる、
 
ということでそろそろ
 
終わりにしたいと思います。
 
 
それではまた、
 
2020年も美味しい食卓で
お会いしましょう。
 

 
 
大晦日の夕日を添えて

 
=まなべ農園 真鍋和孝=
 
2019年12月31日 大三島より