おかげさまで夏野菜
(ズッキーニ、トマト、きゅうり、オクラ、ナス)セットは終了いたしました。
ご注文してくださったみなさま本当にありがとうございます。

まだお届けできていない方へはこれから発送しますので
ご安心ください。
楽しみにお待ちいただきありがとうございます。




本日から秋野菜セットに変わります。

正確にいえば、
その都度セットなのですが。。
 
 
秋野菜セットの中には
さつまいもが登場しますよ🍠
 
 
さつまいもといえば私の大大大好物で
南瓜とともに私の身体を作ってくれている作物
です。(もちろん他の野菜もそうだけれど)



先日試しに食べてみましたが
とても美味しくいただきました。



今日もお昼に蒸芋で食べました。
(我が家の兵糧庫にネズミが侵入し、
貴重な米を食べられたのです。南瓜やじゃがいもは無事です。
兵糧攻めにあっても生き延びられる食料を常日頃蓄えておきたいものです)
 
 
 
話を戻して、夏野菜たちにお礼を言いたいと
思います。
 
 

◇ズッキーニ君へ◇

君は天才だと思う。
本当にあのクソ暑くて暑くて死にそうな夏場でも
悠々と生活する姿勢には頭が下がりました。
 

緑、黄色、花、という3種類のズッキーニさんたちからは
ズッキーニ界の味わいの広さを感じることが出来ました。
 

花が咲けば、
そこへ蜂さんがやってきて

 
花粉まみれになって
飛び立ってゆく。

 
その光景を見るたび、生命の営みの素晴らしさを
感じることが出来ました。
 

また来年も会いましょう。
 


 


◇トマトさんへ◇

あなたも本当に素晴らしい方だと思います。
振り返れば、遠い南米の高地からやってきて
またまた、まなべ農園という
標高の高い畑で生活することになろうとは
思ってもみなかったかもしれません。
 

いや、もしかしたら
あなたにとって
標高の高い場所はホームグラウンドみたいな感じで
暮らしやすかってでしょうか?
 

そうであれば幸いです。
 
 
たくさんの品種を植えました。
自分との相性や畑との相性をチェックするためです。
 
来年はポンデローザちゃんをメインに
一緒に暮らしたいと思います。
 
そろそろタネをとりますね。
 
また来年よろしくお願いします。
 
 
 

◇きゅうりさんへ◇

君は本当にかっこいいと思います。
イケメン。
 
その表面のイボイボがあり過ぎたり
ブルーム(表面の白いやつ)があったり
日持ちがしなかったり、
 
あれやこれやと言われ
あまり見かけることがなくなったそうですね。
 
 
初めて君をみたときゴジラかと思いましたよ。
来年にハリウッド映画に出演するそうですね。
 
楽しみにしています。
 
個人的に好きな言葉が
 
「表面のイボイボに付いている
トゲトゲに注意しながら
スベスベになるまでゴシゴシ
洗って食べる」
 
です。
イボイボトゲトゲスベスベゴシゴシ。
たくさんのオノマトペを一斉に含んでいるきゅうりは
君しかいないよ。
 
本当ありがとう。
 
種取りするからまた来年も会いましょう。
 
 
 ゴジラきゅうり

◇オクラくんへ◇

白いろのハイビスカスのような美しい花を
咲かせる君は本当に素晴らしいと思う。
 
収穫はじまりの頃は
とても柔らかくて
畑でぽりぽりと食べさせていただきました。
 
 
納豆とも引けをとらない
粘り強さから
 
納豆との相性は抜群で
夏場の体調を支えてくれましたね。
 
レバレッジ×粘り=ネバレッジ
 
という言葉も生まれ、
どんどん行こうという感じで
背中を押してくれました。
 
少し涼しくなると
 
スズメバチさんも遊びにきましたね。
彼らは何を食べていたのですか?
 
私がみてもよく分かりませんでした。
もしよろしければ今度教えてください。
 
そうそう、
君もタネをとるから
また来年会えるね。
 
お互い
何事も粘り強く行きましょう。
 
え?
オクラ君はすでに粘り強いって?
 
そうでしたそうでした。
 
 

◇ナス君へ◇

こちらもたくさんの種類のナスを
栽培しました。
 
そのネーミングに惹かれて
 
「カレーなインド」
「グリルでイタリア」
「揚げてトルコ」
「炒めて台湾」
 
どれもかっこいい名前で
味も美味しかったよ。
 
グリルでイタリアは食べてない気がするけど
そういう時もあるよね笑
 
来年はカレーなインドで
行きたいと思います。
 
インドは私にとって思い出の場所でもあるからです。
 
あと、
時々ハート型のナスを見せてくれて
心がとても微笑ましくなるからです。
 
 
この子たちはタネをとっても
来年同じものは育ちません。
これがF1と呼ばれるタネの特徴です。
 
ですから、多くの農家は
毎年タネを買うのです。
 
もちろん私もその一人。
 
ナス君に言わせれば買わなくてもいいナス
があるのにとお思いでしょう。
 
はい、
もちろん種取り用のナス
「真黒ナス」
も居りますよ。
 
こちらも種取りして
来年にお会いできるのを楽しみにしています。
 
この猛暑を乗り切った
ナス。
 
来年パワーアップしてお会いできるのを
楽しみにしています。
 
にしても、
 
炒め物やカレーや焼きナスとか
超美味しかった。
ほんまに。


 
 
以上、夏野菜さん達へ
 
でした。

実は
野菜のポテンシャルについて夏もたくさん
文字にして書こうと思っていたのです。

しかし、その作業が追いつきませんでした。
これからあなた達の魅力をもっと伝えて行きますから
どうかご勘弁ください。

 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。

夏の暑さが恋しい季節になりました笑