忘れないように書いておこう。
最近、好きな事が見つかった。
正確に言えば、好きだったけれど、
そのポテンシャルに氣が付かずにいた。

でも、やっぱり、
好きな事には好きと言おう。

理由も添えて。

最近見つかった好きな事

【ガソリンを満タンに給油すること】
 
 

 

なんじゃそりゃと思うかもしれない。
 

車を持つ人にとって
ガソリンを入れるのは
好きとか嫌いとかの類ではなく、

 
歯磨きみたいなもので

 
やりゃなきゃ虫歯(ガス欠)になるから
やってるものだと思う。

 
そう言えば、
歯を磨きすぎて虫歯になった後輩が
いた。
 

話を戻して以下の2点に
ついて。
 

・セルフスタンド、
フルサービスであるかは、
問わない。
 

・残り5リットル以下の状態で
ガソリン満タン状況が好き。
 

・とはいえ、災害時に備え
メーター半分位で給油した方が良いことは
分かっている。
 

3点でした。

で、
結局の所、私は
給油で何を感じてたかというと

【安心】

である。
 

軽トラの場合、
レギュラー満タンにすれば
 

400㎞は、余裕で走ることが出来る。
 

なんかこの安心感が好き。

何処まででも行ける距離ではないけど、

いつも

『よっしゃ、何処まででも行けるわ!』

と勘違いさせてくれるレギュラー満タン。
 

お腹ペコペコの際、
お腹いっぱいご飯を食べるのが氣持ちいい
 

喉カラカラのときに、
ごくごく飲むジュースが爽快であるのと
 

同じ感じを味わえている。

 
そして、

二酸化炭素、
その他物質を撒き散らしながら
地球を走る
あの楽しさ。
 
 

太陽エネルギーを
保存してあった化石から

抽出されたエネルギーを使うこと。

 
それを植物が光合成を
して

また循環すること。

という感じで

ドライブも好き
 

今まで経験したギリギリ給油は

残り1リットルでレギュラー満タン。

あと純粋に車も氣持ち良さそうに
ガソリンを飲んでいる感じも好き。
 
 

小さい頃、物に対して
キックとか出来なかった。
 

体操服や給食エプロンが入った
手提げ鞄や
ランドセルを
キックする友達はたくさんいた。
 

キックすること自体は、
キックすることでしかないから
 

キックしない子は良い子で
キックする子は悪い子
 

と決めつけるのは微妙。
 

私の場合、
祖母が手提げ鞄を縫っていてくれて
手作りだった。

 
その人が作ったものを

パンチとかキックとかすると

その人を

パンチとかキックしていると感じる。
 

キックとかパンチとか

の逆も然りで、

ガソリン満タンにすると

自分のこころも満たされる

今回の投稿で申し上げたかったのは、
 
 

ココロも満タンに

コスモ石油
 
 
 

的なこと。

本日も素敵な一日を^^

追記

ちなみに、私は、

ENEOSで給油することが多い。

なぜなら毎回5円引きレシートが
発券されるから(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。