【粒餡 vs こし餡。結局、

 〜粒餡もこし餡も美味しいよね〜】

 
そう言えば、昨日は端午の節句でしたね。
柏餅を食べたかたも多いかと思います。
社会人になって柏餅には「味噌餡」味が存在することを初めて知りました。
 
柏餅に味噌餡はねぇだろ!
と思っていましたが、そんなことはなかったです。
味噌餡さんご無礼お許しください。
 
さらに衝撃のことが私が地元で食べていた
柏餅は柏の葉に包まれていたのではなく
「サルトリイバラ」の葉で包まれていた
という事実です。
 
前置きが長くなりましたが

今回は

 

【粒餡もこし餡も美味しいよね】

 

ということを述べたいと思います。
 
その前に
いちご大福って比較的最近のお菓子なのですね。
私は、いちごはいちごだけで食べたいのですけれども
ショートケーキのいちごはokというタイプの人間です。
 
いちごミルクも
「なぜ、いちごと牛乳混ぜるかな」
と不思議でしたが
 
大きく見れば
ショートケーキももともと牛乳なのだから
大した問題ではないな
と感じる日々です。
 
かと言っていちごミルクをすすんで
飲むわけではありませんが。
 
1987年に出版された料理漫画
「美味しんぼ12巻」を参考いたしますと
いちご大福というのが
斬新なアイデアであったことが
伺えます。
 
登場人物のコメントにも
 
”えっ!餡子の中にいちごが!!!”
 
という表現からも
餡子といちごの組み合わせは
珍しかった様子です。
 
初めていちご大福を食べた人物のコメントが
秀逸ですのでご紹介します。
 
“信じられない!
洋菓子に比べると、地味で重たい感じの
小豆あんがイチゴと出会うことによって
すっきりとさわやかにっ!
 
全く異質の物と思われたものが、
こんなに互いを引き立てあって
よく調和するなんて!”
 
 
もしかすると
私が味噌餡の柏餅を食べた時
と同じ気持ちかもしれません。
 
ありえへん!
と思っていた組み合わせが
 
あり得る!!
になる瞬間です。
 
 
話を戻しますと、
私は餡子が好きです。


煮小豆
 
餡子が好きなので
粒餡もこし餡も好きです。
 
ですので
「粒餡派?こしあん派?」
と聞かれた場合は
 
「餡子派」
と答えます。
 
ですが
質問者はもちろんこんな答えを
期待していないでしょう。
 
合コンの場であれば
完全に白けますので
そこは空気を読んで
「粒餡派」
と答えることにしています。
 
といっても
本音を隠している時点で
その合コンはオワコンでしょう。
 
(そもそも
餡子の話題で盛り上がれる
合コンがあるのかどうかですが。。)
 
話を戻します。
 
そろそろ
粒餡派もこし餡派も
そもそも小豆を食べている
ということを思い出すべき
ではないでしょうか。
 
そうすれば、
もっと世界が平和になると思うのです。
 
これは詰まる所、人類が
 
”小豆のポテンシャルやばい”
 
という事に気付くことに他なりません。
 
なんやねん
”小豆のポテンシャルやばい”
って?
 
語彙力!!
 
しかし、やばいものはヤバイのです。
どのくらいヤバイのかというと、
日本の国民的アニメ
ポケットモンスターに例えれば
分かりやすいです。
 
ピカチュウ。
誰もが知っていると思いますが
念のため
イラストを描きました。

 

 

きっとどこかでみたことがあると
思います。
 
ピカチュウは進化します。
ライチュウというポケモンに。
 
実はピカチュウも
ピチューが進化したものです。
実はそのピチューも
卵から孵ったポケモンです。
 
進化の奇跡を示せば
 
ピチュー
ピカチュウ
ライチュウ
 
となります。
 
こちらも
イラスト描きましたので
よろしければご覧ください。
 
ここでとても大切な公式を
皆様に要請いたします。
 
☆☆☆
ポケモンの卵 = 小豆
ピチュー   = 小豆煮
ピカチュー  = 粒餡
ライチュウ   = こし餡
☆☆☆
 
この方程式を理解していただければ
今回のテーマ
【粒餡とこし餡結局どちらも美味しよね】
の解が容易に導き出されると思います。
 
先ほどの進化の奇跡を
餡子の進化に当てはめますと
 
小豆
小豆煮
粒餡
こし餡
 
といった具合になります。
 
先ほど☆で示した
重要な公式から
 
ポケモンの卵=小豆
ピチュー=小豆煮
ピカチュウ=粒餡
ライチュウ=こし餡
 
が導かれました。
 
つまり、
全ては卵(小豆)から始まっている
ということです。
 
その卵が
愛しいピチューやライチュー
に進化するように、
 
小豆が
美味しい粒餡やこし餡
に進化するのです。
 
ですから、
小豆のポテンシャルヤバイ
のです。
(伝わってください笑)
 
ポケットモンスターは
今や日本のみならず諸外国で
人気を博しています。
 
 
国境を超えて
ポケモンの素晴らしさが
広まっているのです。
 
そこに、
ライチュウが良いだの
ピチューが良いだの
ピカチュウが良いだの
そんなことはちっちゃいことです。
 
『小さくまとまるなよ。』
とは私の好きな小説の一説です。
 
きっとポケモンが
たくさんの人を惹き付けるのは
大きくまとまっているからです。
 
それはつまり、
ポケモンという卵の
ポテンシャルを信じていた人が
いるように
 
小豆という豆の
ポテンシャルを信じている人が
いても良いじゃないか
 
ということです。
 
先日、餡子を炊きました。
ライチュウまで進化させるのが
大変なように、
こし餡にするのは大変なので
粒餡に仕上げました。
 
ですがその間、
 
まずは
煮小豆として
小豆の味を楽しみ、
 
ぜんざいとして
身体を温めながら
 
粒餡に仕上げていくまでの
階段というのは
まさに、
 
ポケモンの進化の過程に
似ていると感じました。
 
ですから、
なにはともあれ、
 
はじめに小豆ありき
 
です。
 
ライチュウもピカチュウも
ピチューもポケモンの卵です。
 
粒餡もこし餡も小豆煮も
小豆です。
 
故に、
ポケモンを愛するということは
ピカチュウ、ライチュウ
を愛するということであり、
 
餡子を愛するということは、
粒餡、こしあん、
さらには
小豆を愛するという事になる
と思います。
 
 
よって、
【粒餡もこし餡も美味しいよね】
 
Q.E.D.
 
 
追記
現在、まなべ農園の公式HPを立ち上げ中です。
フェイスブックよりも756倍、
素晴らしいサイトになります。
どうぞ楽しみにしていただければと思います。