福島に行く前にみるオススメ動画
というものを紹介しようと思います。

原発関連の本を読んだりして知識を深めるのも大切なことだと思います。
と同時に、その本の著者さんがどんな人であるのかも知っておけばよりよい訪問となります。

図鑑に載っているライオンを撮影したカメラマンの視点にたつイメージでしょうか。
アフリカに足を運び、ベストショットを撮るためにたくさんの時間をかけ、
野生動物から襲われる危険性もあります。その中で撮った写真がこれなんだと知っておけば、
いざ自分がアフリカに行ってライオンを見たときの凄さは言葉では語れないものになるでしょう。

もちろん、そんなの関係なく俺はライオンが見たい!行くぞ!の勢いでも大丈夫だと思います。

今回の福島というのは、原発事故が起きる前は普通に人が生活していました。
今の僕らと同じ日常というものが流れていたのです。
それが事故で失われた。
これほど辛いものはないと思います。
事故当時から取材をなさってきたジャーナリストの
烏賀陽弘道さん。
この方が本を書いてくれていなかったら、福島を訪れることはなかったでしょう。
さらに、こんないいジャーナリストさんがいるよと
経営者の清水さんがユーチューブで紹介してくださらなかったら
僕は烏賀陽さんを知ることはなかったでしょう。

びっくりする事に事故後の取材を定期的にしているのは烏賀陽さんだけだという事です。(他の方もいるかもしれませんが、、、)
大手のメディア記者は、残念ながら定期的に訪問し取材をしていることはないそうです。
事故も悲しいことですが、その事故を取材しているジャーナリストが壊滅状態であることも危機だと思います。

僕らは基本的にメディアから情報を手に入れます。
原発事故の経過はこれから何十年と見守っていかなくてはなりません。
その経過を取材している人がいなくなれば僕らは知る術を失ってしまいます。
でも、もうすでに知る術が壊滅状態であるのも危機感を覚えます。

残念ながら、これからも人々の関心が高い情報を大手メディアは流すことでしょう。
でも、過去の失敗を忘却の彼方へ追いやってしまってはいけないと思うのです。

そんな意味でも著者さんを応援するというのは、
これから後世に自分が何を伝えていきたいかを選んでいる事。
自分の子供や孫に何を伝えていきたいか。
有名人の〇〇が不倫した。僕はそんなプライベートな事どうだっていいです。
歴史の教科書に間違いなく刻まれる原発事故。
僕はこの事実を後世に伝えていきたい。
そのために、烏賀陽さんというジャーナリストをこれからも応援していきます。

そんな烏賀陽さん。
一体どんな人か。是非、これから紹介する動画をご覧になって見てください。
経営者の清水さんとジャーナリスト烏賀陽さんとの対談。
一言で言えば、とても面白いです。
動画だけでなく、烏賀陽さんの勉強会やイベントに何回か参加したことがありますが、
本当に面白いです(笑)
僕は初めてお会いした時、笑顔が素敵な方やなぁと印象を受けました。
その笑顔の秘密も教えていただきました。

ですので、今後、福島を訪れたいと思った方がいらっしゃいましたら
下記の動画を見ておくことをオススメいたします。
福島のことだけでなく、烏賀陽さんに関する動画を取り上げました。
量が多かったので念のため、清水さんに確認してokもらいました。

()は、僕の一言感想です。
日付は動画の配信日です。時系列に掲載しています。
昨年の6月から最近までの動画を取り上げました。
もちろん、この物語はこれからもずっと続いていくことでしょう。

漫画で例えるとワンピースをいきなり44巻あたりから読み始めるより
1巻から読み始めた方が面白いですよね。いつチョッパーが仲間になったのかとか。
なので、僕は、結構前の動画から見ることをオススメしますが、
最新話がいつもワクワクして面白いです。
そういう意味で常に最新でアップグレードしていく日々を僕も過ごしていきます。

===2018/1/28===
【福島〜泉駅避難所〜富岡町〜第一原発付近〜フォトレポートライブ 清水有高&烏賀陽弘道】
https://www.youtube.com/watch?v=W81YpWb1d4U
(烏賀陽さんとの対談動画 写真を見ながら原発事故の現場を解説。
取材する烏賀陽さんを取材した清水さんのレポートでもある。)

===2018/1/11===
【福島ライブ烏賀陽さんと一月万冊清水有高】
https://youtu.be/VqT5hSED4Qc
(上記フォトレポートの現地での様子。おそらく、世界初の画期的な動画。
フクシマの今をそのまま生で中継。烏賀陽さんによる解説つき。
仮に大手テレビ曲が真似しようとしても諸事情によりテレビで放送されることはないでしょう。)

===2017/12/25===
【コーチングを一流の仕事人と語る!一月万冊清水有高と烏賀陽弘道さん。
楽しく真摯に仕事をして結果を出す】 
https://youtu.be/aZKQOXFAiO4
(仕事に対する姿勢。これから自分がどんな仕事をしたいのか。
就活中の学生さんや仕事に悩みを抱えている方にもオススメ)

===2017/12/23===
【Hiro Ugaya on Internet Live TV うがやストリーム】
https://youtu.be/nUy1Kw5bzkg
(烏賀陽さんのユーチューブチャンネル。
1時間40分を過ぎたあたりから、清水さんが乱入してくるという。とても面白い動画。
なぜ乱入したのか。その理由とは。。)

===2017/12/22===
【コーチングと福島原発 原発事故を見つめることは年収が上がること
〜自己啓発本ばかり読んでも限界が来る〜】
https://youtu.be/DnUZL1DYS7s
(時間やお金に余裕ができたら原発事故のことを考える。じゃなくて。。)

===2017/11/15 ===
【1%の行動して成功をつかむ人になるために、思うだけではなく行動し結果を手に入れよう!】
https://youtu.be/GhL2aatHWrQ
(清水さんと烏賀陽さんとの対談動画。例えば行動したいと思っている人が1万人いるとして、
その中で実際に行動する人は100人くらい。でさらにそれを続ける人は。。。
今までいいね!したこともない人がいいね!ボタンを押せば立派な行動。
他人の投稿をシェアしたこともない人がシェアをすればそれも立派な行動。)

===2017/11/03 ===
【反原発でもなく原発推進でもない視点で福島の今を自分の目で見る意味を考える】
https://youtu.be/u2aB3zmoCe4
(判断する時に必要なのは現実を知ること。
僕は、反原発だから福島を訪れたのではありません。
原発に反対する賛成する前に、事実を自分の目で見ておきたかったからです。
原発に限らず、何かに賛成反対をする時まずすべきことがあります。それは一体。。)

===2017/11/02===
【情報は自分の目で見るからいい。東京から福島へ放射線量を測りつつドライブします】
【東京から福島へ放射線測りつつライブ】
https://youtu.be/EvhnF_dfmos
https://youtu.be/_XZpdIaWReg
(実際に清水さんが福島を訪れた時の動画。動画の中でも話されていますが、
自分の目で見て考える。動画を見るより自分で見た方が100倍も1000倍も衝撃は違う。
そして、考えるのだ。)

===2017/10/31===
【被災地福島の今を冷静に見つめる、現実から目を背けたときに絶望は始まり、
現実を見つめたときに希望は始まる】
https://youtu.be/yZBXAXioHD8
(烏賀陽さんとの対談動画 現実を見ずにただ願うだけ。
自分の食べているものから目を背け、ただ痩せたい。
そんな人はダイエットうまくいかないでしょう。どの動画にも共通することですが、
たとえ話がとてもわかりやすく自分の身に置き換えやすい。)

===2017/10/13===
【11月26日セミナー開催決定!烏賀陽さんと清水さんと一緒に福島県に取材のために
ドローンを飛ばして現状を知ろう!】
https://youtu.be/_icuWEDZcXw
(リアルなイベントも開催されています。そのイベント開催に込められた思いとは。。
著者応援イベント。僕も行きました。)

===2017/10/10===
【プロ意識を持つ重要性 
ジャーナリスト歴30年烏賀陽弘道さんと一月万冊清水有高が語るプロ意識について】
https://youtu.be/gu-34-EwoVM
(対談動画 この中で烏賀陽さんが「ドローン飛ばしたい」そんな発言をしておられます。
その時の発言が実現しつつあると感じています。 )

===2017/10/08 part2===
【速読多読の心構え 真の意味で自分を成長させる読書とは何か?
参考図書 フェイクニュースの見分け方、Jポップは死んだ烏賀陽弘道さん著作】
https://youtu.be/6yPOibm8gcg
(この動画を見るひとは誇っていい。下記、part1の動画を見てからの視聴をオススメします。)

===2017/10/08 part1===
【「Jポップ」は死んだ (扶桑社新書) 鳥賀陽弘道さん著作感想 
これは現代のビジネスマン必読の書だ!】
https://youtu.be/cuQSDL1of6w
(自分が音楽業界にいる、いない関係なく、ビジネスマン必読書の本。
それを知りたければ見るしかない。)

===2017/09/21===
【フェイクニュースの見分け方、JPOPは死んだの烏賀陽弘道さんと一月万冊清水有高対談】
https://youtu.be/FInqECZQIrA
(清水さんと烏賀陽さんとの”初”対談動画。
この動画配信前に、新宿紀伊国屋ホールでの万冊祭というリアルなイベントが開催されました。
その後の対談動画。僕もイベントに参加して初めて烏賀陽さんの話を聞きました。
烏賀陽さんの大ファンになったことは確かです。)

===2017/09/17===
【速読多読 読書は最高の投資と言われるがいい本がなくなったらどうなる?】
https://youtu.be/YXlwVTg0YGQ
(9月18日、19日に開催されるイベントに烏賀陽さんがゲストとして登場します。
なぜ清水さんがゲストに烏賀陽さんを呼んだのか。その理由が分かります。)

===2017/09/07 ===
【JPOPは死んだ烏賀陽弘道さんの新刊から読む本当の仕事とは何か?】
https://youtu.be/H056k5WSaIk
(人工知能が発達した時にどんな人が生き残れるのか。やりたいことをやる。
やりたいからやる。その大切さが分かる動画)

===2017/06/20===
【フェイクニュースの見分け方 から学ぶ正しい読書と情報収集の姿勢について】
https://youtu.be/0ZsN2K_m9sQ
(僕が確認する中で、清水さんが烏賀陽さんの著書を初めて取り上げた動画だと思います。
一次情報に触れる大切さ。
現場に行って本を書く人も少ないようです。多くの本がある中でどんな本を選べばいいのか。
良い本、悪い本を見分けるポイントも分かります。)

以上が紹介動画になります。
お役に立てれば幸いです。