地政学ってほんとうに面白い。
僕らの生活って石油に依存していると思う。*2020/03/25タイトルを変更しました*
そう言えば、社会の教科書で今の日本の食料自給率で日本が海外から
何も輸入されなくなったらこれだけ質素な食生活になりますよ。
というのがわかりやすく図解で書かれていた。

つまり、日本が戦争に巻き込まれて孤立したら食えへんようになるから
もっと自給率高めなあかんでというメッセージだった気がする。

孤立って、どこの国とも貿易をしなくなる事なのだろうか?
今の日本の農業は機械を使って畑を耕している。もちろんそれには石油が必要だ。
食料を運ぶのにも石油が必要。
電気を起こすのにも石油が必要。

タネは?
野菜が育つには種が必要だ。じゃあその種はいま、どこから手に入れているのだろう。
・・・

これだけ世界中の国々と相互依存関係にある中で、
このボタンを押せば正解というボタンはない。
多分、大昔は、X+1=3
くらいの方程式で解ける問題も多かったことでしょう。

でもいまは、国家間の問題は、
a×b×c×…z×aa×…zzz=???
という何次方程式か分からないくらいの方程式を解かなければならないくらい
複雑な関係になっていると思う。

でも、それを紐解くヒントというのは、
簡単に見つけることが出来る。

なんか政治とか難しいしー
国際政治ってなると更に難しいしー
軍事戦略って聞くと僕らには関係ないしー

とか思ってたそこのあなた!(僕の事ですw)

そんなことないです。

最近パン教室に行きました。パンって作るの難しそう。
でも、実際やって見ると意外と簡単に作れて美味しい。
それは、先生の教え方が良かったからだと思います。

そんなイメージ。地政学パンは、
作ってみると意外と簡単でしかも美味しかった😋

発酵に大切な菌の役割を理解する。
地政学パンにも同じことが言えると思う。
普段気付いていないだけで菌は存在している。
そんな菌を見つける地政学パン教室でした。

烏賀陽さん、
烏賀陽大学事務局の方々、
ほんとうにありがとうございました!!

追記
そしてそんな烏賀陽さんの話を高崎でも聞けます♪
テーマは地政学ではないですが、きっと楽しい時間になりますよー(^ω^)