まなべ農園の仲間たち 菜暦書③
今回お伝えする仲間はかぼちゃ君です。
僕はかぼちゃが大好きです。ほんまに。
10月のハロウィンの投稿でも好評を得ることができました。
なので、採用します。その面接の様子をどうぞ。

〜「そもそも菜暦書って?」〜
数回にわたりまなべ農園で栽培する野菜を紹介します。
まなべ農園の理念に共感した野菜たちが僕の元にやってきます。
なんでもかんでも採用するのではなく
まずは何より農園の目指す方向が野菜さんと一致していることが大切です。
書類選考を経て、面接試験という名の食事をし合格した野菜たちがまなべ農園で育つことになります。

書類選考の際お持ちいただくのが履歴書ならぬ
’菜暦書’というものです。それを見ながら面接試験をしていきます。
野菜たちがどういう思いを持って僕と一緒に育ちたいか書いてくれたものがあります。
それをみなさまに公開します。
きっと、親近感が湧くと思います。
〜以上、菜暦書の説明〜

かぼちゃ君「本日、面接に参りました、かぼちゃと申します。よろしくお願いします」


僕『かねてから噂は聞いてるよ。まぁ、リラックスして。そうだね、
なんでそんなにかぼちゃって美味しいのか教えてください。』

「真鍋さんが小学三年生の頃ですかね。
お母様がかぼちゃを使ったお菓子をお家で作ったのを覚えていますか?
多分、あの時、かぼちゃ好きの歯車が動き出したような気がします。
その後も、口内炎ができると「かぼちゃ食ったら治るねん!」と
言ってかぼちゃを口内炎の薬として食べたりしていました。
そんな記憶が積み重なり今に至っています。
 美味しさと言うものは、単に「甘い、ホクホクしている」
と言った表現で表せるものではないと思います。

僕って戦後食糧難の時、お腹を膨らませるためにたくさんの人に食べられたのです。
でも、毎日かぼちゃかぼちゃで嫌になった人もいるのも事実。
だから飽きるし苦い思い出もあるしそんな記憶が残ってると、
真鍋さんみたいな美味しい。はもう感じられないかもしれません。

これが別に悪いことではなくて、そうゆうもんだと言う話です。
あとは、僕を食べたら美しくなれるって考えてくれてるからかな。
 僕にβカロチンが豊富に含まれていることは知っているよね。それがお肌にいいことも。
あと、タネをまいて、育って、収穫して、料理して、口に入れる。
その過程を全て知っているよね。つまり、僕に対しての情報量がたくさんあるのだと思います。
そこが単に「ホクホクして、甘い」だけじゃ表現することができない部分で、でも確実に真鍋さんの中に流れている情報。
だからこそ、そんないいカラダなのだと思います。
味わいは情報量によって異なってくる、そしてそれがカラダに現れる。
そんなことで、僕は美味しいのだと思います。」

『君はすごい。自己分析完璧やん。
その通り、僕がこんなにいいカラダをしているのは君たちのおかげだ。
それをお互い分かってるのは素晴らしいことだと思う。
今までも、かぼちゃに関する動画たくさん撮影してきたよね。

かぼちゃは本当に美味しい!
https://youtu.be/oTBxXz3ue6Y

かぼちゃを蒸していただきます
https://youtu.be/PFdGur1Lz4Y

甘くて美味しい白皮かぼちゃを収穫しました!
https://youtu.be/d_XH3pFSOv0

Happy Halloween🎃 最強のアンチエイジング料理を紹介します!!
https://youtu.be/lLBguMu2SI4

腕立て伏せ1万回して2017年大晦日迎えよう企画
https://youtu.be/cwYtOiWe7lY

【無農薬 かぼちゃ】干しかぼちゃを作ろう!〜完成〜
https://youtu.be/qAqsTfVqhag

かぼちゃプリンを食べました
https://youtu.be/jxstfTmqiE8

丸ごとプリンを食べました
https://youtu.be/V3ZTwb6j-IQ

白皮かぼちゃの丸焼きを作りました!
https://youtu.be/EQAbMQzRuqY

かぼちゃを使った料理〜これがまた美味い!〜
https://youtu.be/AoI4j-QtZNw

かぼちゃの丸焼きon the stove
https://youtu.be/MTpvPsusUsU

おお。たくさんあるなぁ。これもかぼちゃ君のおかげやでほんまにありがとう。来年、たくさんの人にこの美味しさを届けような。これからもよろしく。』

と言うことで、
かぼちゃ君は来年、まなべ農園で育つことになりました。
どうぞ楽しみにしていてくださいね。