カメムシにやられた😝
パソコンを閉じる瞬間、
僕は現実から目を背けたくなった。

キーボードの上にカメムシが歩いていたのだ。
気づいたのは、完全に閉め終わる0.1秒前。
完全なるサンドイッチ状態では無かったが、
カメムシから汁が出ていた。

あの臭いとともに。
パソコンのキーボードは、カメムシエキスにやられた😝
臭い。ほんまに臭い。

「なんて最悪な日だ!」

と言おうとしたが、言い直した。

「今日も最高の1日が始まったで~、
全世界探してもキーボードにカメムシ臭してるパソコンは、そう多くないだろう。 世界に一台だけ。
オンリーワンだ。
そして、一人一人、そんなオンリーワンの1日を過ごしている。 
僕にとって今日も幸せな1日が始まった!!」

と。
自分で爆笑した。

「カメムシ、ふざけんな!!!手間増やしやがって!他人の家でヌクヌクと過ごしやがって!!! あー、
もう、 イライラする。」
そんなセルフトークも考えられた。
でも僕は、
最高の1日を選択した。

案の定、最高の1日になっている。
カメムシさん、ありがとう(笑)

追記
普通のキーボードに見えるが、
カメムシ臭がほのかに香る。