クレオパトラの誘い

ついつい手を伸ばしてお菓子を買っちゃう。
ほんまは控えた方がええのに食べてしまった😫
皆さんもそんな経験があると思います。

もちろん僕もあります。
なぜスーパーに行くとお菓子に手を伸ばしたくなるのでしょうか。
『仕事のストレスで』とか
『新商品の味を試したくて』とか
色々な理由をつけて買って行かれると思います。

心の片隅では、
『ちゃうねん、今回だけや。また明日からダイエット頑張るし、日頃頑張ってる自分への御褒美やからええねんええねん』
と、
お菓子を買うことへのプチ罪悪感を抱いてることも事実だと思います。

更に、
『誘惑に負けた😔こんな自分ダメだ。節約しようって思ったのに。ダイエットしようって思ったのに…』

と、自分を責め立てることもあったりしませんか?
そして、
ハマってのです。

お菓子デフレスパイラルに。
本当は、美味しさや喜びを提供してくれるはずのものが、ストレスを産み、更にそのストレスを発散するためにお菓子を買い続ける。
気分は下向気味。でも、辞められない。

わぉ。
どうしよう。

ここからが本(写真参照)の感想。


スパイラルにハマってしまったら、
それは大成功です♪お菓子メーカーは、大喜び(笑)

心理学者や科学者らのアドバイスの元、
色々な商品が開発されています。
つまりこれはどうゆう事かとゆうと…

僕らは普段の生活の中で常に
クレオパトラからデートのお誘いを受けているのです。(女性視点だとファラオからデートに誘われている感じでしょうか)

絶世の美女、クレオパトラさんから
デートに誘われてるのが常なんです。
甘い香りを出しながら、
時にはビキニ姿になったり、
メガネを掛けてみたり…
そんな事されたら
デート行くしかないでしょ。

僕なら行きます。
楽しそうですし。

で、デート行くのはいいんですけど、
絶妙なタイミングで
毎回毎回どっか消えてしまうのです。
甘い香りだけ残して。

そしてまた探す。
One more time ,One more chance
いつでも探しているよどっかに君の姿を。
でも
ここまで深刻になる必要無くて、
すぐ見つかって、またデートに行くんです。
そしてまた・・・

まさにこれこそが
お菓子デフレスパイラルです。

もう少しで手を繋げたのに…
という、あの楽しい瞬間。

その心地良さを人間は求める。
One more time , One more chance
クレオパトラは知ってるんですね。

なので、
お菓子スパイラルにハマってるってことは
つまりは
そゆう事です。


食料品店の店頭に偶然の要素は一つもない。

byマイケルモス著 本間徳子訳 『フードトラップ』より

追記
本の実践。
スタバで初めて『ナントカナントカナントカ』というものを飲みました。

さすがクレオパトラ。
ボディタッチをちょくちょく入れてくる。
そして、
僕は、2回目のデートを約束した。

なんてことはまるでない。
やっぱり、僕は珈琲が良いや。

クレオパトラよ、
僕を2回目のデートに誘うのは少し修行が足りぬ。
でも、楽しかったよ(笑)Merci☆😊