【1万回ダメでヘトヘトになっても1万1回目は。。】

マリアナ海溝より深い腕立て伏せの話です。

???『2ヶ月前、君は、腕立て伏せの回数を数え始めた』
僕『そうだけど、あなたは誰?』

???『いつもそばにいる。』
僕「あー。そよ風さんだね」

そよ風さん『気づいてくれてありがとう。君は、ボディメイクしたい人のために腕立て伏せの回数を数え始めた。動画を見てくれた人が一緒に腕立て伏せに取り組み理想の体へ近づくお手伝いをしたいから。』

「その通り。誰でも、どこでもできる。今年の大晦日までに1万回すりゃ何かしら変化起きるから、皆と一緒にやりたかった。
予定より早く11月14日に1万回達成してしまったけれど。」

そよ風さん『目標を早く達成できるのは良いことやと思うよ。
私はいつもじゃないけど、側にいた。
こんなとこで誰かおる思ったら、腕立て伏せしている君だった。

畑の空気を吸い、
瀬戸内海の夕日を眺め、
ふるさと三豊市の朝日を浴び、

北アルプスの雄大さを感じながら、
満点の星空の下、月明かりに照らされながら、

ときには雨に打たれながら、

それでも君は、、、

腕立て伏せをしていた。』

「そう。いつも心地いい風を提供してくれてありがとう。(たまに寒すぎや言うときあったけど。)
自然を感じながら運動するのはいつも最高の気分にさせてくれる。」

そよ風さん『そう言ってくれてありがとう。こちらこそ嬉しい気分になるよ。もっと私の風を浴びてくれる人が増えれば良いなぁって思っているよ』

僕「それなら心配しないで。僕は、君の素晴らしさを伝えるためにこのカラダであり続ける。」
そよ風さん『・・・』

あ、いなくなった。
そよ風っていうのはそうゆうものです。
吹いたり吹かなかったり。
その絶妙なバランスが素晴らしいのです。

僕はこの2ヶ月で1万回の腕立て伏せをしました。
「え、真鍋はジム通いしてないん!?」
の疑問に答えるためです。

同時に、ボディメイクをされている方へ何かお役に立てると思ったからです。
人間って不思議なもので、人がしていることをしたくなるのです。
例えば、スポーツ観戦をしているとそのスポーツがしたくなったり。
ヤンキー映画をみて自分が強くなった気がしたり。
それを利用して
僕の腕立て伏せを見て、一緒に来夏脱げるカラダを作れれば良いなとそんなことも思っていました。

でも、それは表向きの理由です。
そよ風さんと話した通り、
僕はこのカラダで伝えたいことがあって、
腕立て伏せもその手段の手段でしかありません。

りんごを切るために包丁があってその包丁にもいろんな形があってその中からよし!この包丁でりんごをカットしよう。
そんな感じで僕は腕立て伏せを選択して筋トレをしています。

理由は簡単。
大地を感じられるからです。
筋トレでいちいち大地を感じる人はいないでしょう。
筋肉に効かせるため該当筋肉を意識しながら
重いおもりを持ち上げる。
フィトネスクラブでマシーンを使う場面もあると思います。

僕がジム通いをしない理由の一つに外の空気が吸えないから
という単純な理由があります。
そよ風に吹かれながら腕立て伏せするのは本当に気持ちがいいものです。
なぜこんなに心地がいいのか。

それは簡単で、人間も自然の一部だからです。
管理された空間というのは一見心地いいかもしれません。
空調で温度管理されていて、最新鋭のマシーンで
体を鍛えることは楽しいことでしょう。
きっとこれから日本のフィットネス業界は発展をとげ、
至る所にジムが出来上がる事になると思います。

天候に左右されることなく運動ができる。
それはそれで素晴らしいことです。
ただ、
僕たちは、動物なのです。
地球の生態系の一部を担っているに過ぎません。
その動物が生態系の循環サイクルからかけ離れればかけ離れる程環境に負荷を与え、何か大切なものを失っていく気がしてならないのです。

頑張ってマッチョになる。けれど
その体を維持できなければ、頑張ったものが無駄になると思うのです。
たくさんエネルギーを使ってでっかいものを作り上げた。
やっぱり、いらんかったな
ってなったらもったいないと思うのです。

東京大学東洋文化研究所の安冨歩教授は、経営者兼読書家清水さんとの
YouTube対談の中で

『頑張ってやったことって
続けようと思ったら頑張り続けるしかない。
頑張れば頑張るほど頑張らないといけない。
頑張って何かを得たものは頑張り続けないとダメになる。』

と述べています。
動画の中では、
「なんで人間って馬鹿な事をし続けるんか?」
という話でしたが僕はトレーニングの話に聞こえたのです。

僕には過去、リバウンドの経験があります。
それこそ、今では使っていないサプリメントやプロテインを摂取していた時期もありました。失敗でした。

あの時はただ自分をいいように見せようとしていただけでした。
なんの目的もなく、なんかわからんけどマッチョになればいい
なんかわからんけど運動すればいい
そんな日々を過ごしていた過去があります。

だからこそ、
僕から伝えられる事があると思うのです。
それは、

“頑張って”筋トレやダイエットや運動している人は
やめてもいいのではないでしょうか。

「全然変わらんやん」「体重減らんなー」「あー食べたい食べたい食べたい」
「イライラするー!」
その感情が発生したのは、頑張っているからなのです。
歯を食いしばってダイエットをして
歯を食いしばって我慢してストレスをため、
それをどかーん!
と発散させるくらいなら、
これアカンわ、と思ったら撤退しましょう。

人間の価値は体型で決まるものではありません。
カラダは社会に役に立つための手段です。
目的があるからこその運動であり、ダイエットであり
腕立て伏せなのです。

腕立て伏せは環境負荷ないと思います。
自分の体重より重いものを持ち上げないので体への無茶な負荷もありません。
どこでもできるし、お金もかからない。
嗚呼、なんて素晴らしい。

ただ、筋トレやるって決めたら歯を食いしばらないかんと思います。
筋肉つくにはそれは頑張らないといけないので。
その目的が見つかるまで、歯を食いしばらずに参りましょう。

自分を大切にすることは
地球を大切にするということ。
それを感じたのはそよ風さんのお蔭です。

1万回腕立て伏せして体型が何も変わらなければ
また次の1万1回目をすればいいのです。

『ただいま』
「おかえり、これからもよろしく」

追記:
しがらみを捨てた自由な生き方って何?元不登校児の月1500冊以上読書家社長と 男装をやめた東京大学教授の自由な生き方
https://www.youtube.com/watch?v=2txGHsbCYaA

↑こちらが安冨教授と清水さんとの対談動画です。
言葉の引用許可はもちろん得ています。

☆下記、オススメ自然を感じる腕立て伏せ動画シリーズです☆

朝日を浴びがら筋トレ
https://youtu.be/ZIqABdZHSfo

瀬戸内の夕日を眺めながら筋トレ
https://youtu.be/O-JiBGZHyso

北アルプスの朝焼けを眺めながら筋トレ
https://youtu.be/WY2btIlispw

【最終章】腕立て伏せ 1万回して2017年大晦日迎えよう企画 9901〜10,000回目
https://youtu.be/Omuh6t_8LVA

他にもたくさんあります。日本一地味な筋トレ動画だと自負しています。自分が腕立て伏せをするだけの動画ですから。
でも、その奥には秘めた思いがあるのです。
ご視聴いただいているみなさま本当にありがとうございます。

ダイエットでお悩みの方にどうぞこの記事を教えてあげてくださいね。シェアも歓迎しています。
今後は真鍋のダイエット失敗談シリーズをお届けします。