【体重計が我が家にやってきた!】

文明開化のお知らせ→https://youtu.be/0xLZh77JDvY

我が家に体重計がやってきました\(^o^)/


体重を計るだけのシンプルなものです。
今まで体重計がない生活をしていました。
僕にとって必要ないと感じていたからです。
でも、ほんまに体重計必要ないの?
うまく使えばより理想に近づきやすくなるんちゃう?
とアドバイスを受けたので買いました。

ダイエット市場において、体重というのは
共通言語の役割をしています。
数字という誰もが理解できる指標を持つことでより分かりやすく話ができるとも考え購入に至りました。

必要だと思っているものを手放す
不必要と思っているものを手に入れる。
両方勇気ある行動だと思います。

真鍋は体重計なしでどうやって痩せたんだ?に関しては
体重計に乗らずにしていること↓
https://youtu.be/-Wqi8UgfC90
この動画が参考になると思います。
ひたすら 鏡に映る自分を見てきたことです。
これはこれですごいことだと自分に誇りを持っています。

鏡を見ることで何が起きているかというと
理想と現実のギャップを感じてしますのですね。
おい!!どうなってるんだぁぁぁ!!!!!!!!
って。
その不満というか不平というか、こんなはずじゃない
と感じることも大切なことだと思います。
とは言いつつ褒めることも大切。

僕は見た目で全てを判断していたのですが、体重計に乗ることで客観的に自分を見ることができます。
数字は嘘を使わないわけです。
ですので、より理想のカラダへ近づきやすくなったと言えますね。
鬼に金棒です♪

体重計に乗るのはあくまで手段です。
目的ではありません。
山に登る時、ポールを使うのは、登頂することを手助けしてくれるからです。
必要ないなら使わんでもよかですよね。
うまく使いこなしてこそ本領を発揮するものだと思います。

これからの使い方に乞うご期待。

追記:
体重だけ計るシンプルなものです。
体脂肪とか色々図れるものありますが、あれは、どっかのいい施設でいいやつで計測すればいいと思います。機器によって出る数字もまちまちですし、家に置いてくと邪魔(笑)
体脂肪もそこまで気にしなくていいんじゃないかなって思います。(今の所は)
ただし、ハリルジャパンに呼ばれるには体脂肪は気にした方がいいですね⚽️

イメージの力もすごいもので、前回、撮影に臨んだときは、58kgくらいで臨もう、
と思ってました。実際スタジオで計測すると58.1kg。
記念に6月の時の体重と前回の体重の計測記録も公開しますね。