【僕がジムに通わない理由】
今回は僕の筋トレにまつわるお話をお届けします。

筋トレをしたいけどジムに通わなきゃいけないの?
という質問をよく受けます。
体つくりに興味のある方はどうぞお読みください。


(youtubeには筋トレをしている姿のみ映してあります)

☆僕がジムに通わない理由☆

一言で言えば通う必要がないからです。
自分の理想とする身体にバーベルやダンベルやその他様々な
設備は必要としていないのです。
もし僕がボディビルダーみたいなスーパームッキムキな身体を目指しているのであれば通うことでしょう。なぜなら、あそこまで筋肉を肥大化させるには
筋肉に高負担をかけることが必要になるからです。

僕が目指すのは、身体をストレスなく動かせて美しいカラダです。
ストレスなく動かすというのは、農業するときに疲れにくく、自分の体重くらいは上半身の力だけで支えられることを目指しています。
美しいカラダというのは、ダビデ像みたいな裸体が芸術品となるレベルのことです笑
本当にそう思ってます。

このような理想の姿を思い描いています。
そんなことで僕にとって100kgの重りを持ち上げることは重要でないのです。
3年くらい前、合気道という武道をしていました。
そこで、筋肉ってあっても使えこなせないと意味ないんだなと感じました。
新しい筋肉をたくさんつけるよりも今ある筋肉を自由に動かせることが大切なのかもしれないと思ったのです。

だから、徐々に徐々に理想の体型に近づければいいと思いました。

僕の理想の美しいカラダにはゴールがあってないような気がします。
1ヶ月頑張ってお終い!ではなくて、

↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎↗︎
↑調子もこんな感じで常に上向きって訳ではなく
↓こんな感じで時々下を向くときもある訳ですが、
↗︎↘︎↘︎↗︎↗︎↗︎↘︎↗︎↗︎↗︎↘︎↗︎↗︎↘︎↗︎↗︎

長い目で見たときに理想のカラダに近づいていればいいと思うのです。
誰とも比べる訳ではなく。

ジムはたくさんの人がそれぞれの理想に向かってトレーニングに励んでいます。そうした人を批判するつもりでジムは必要ないと言っている訳ではありませんのでよろしくお願いします(^ ^)

今回お伝えしたかったのは、
「自分はどんなカラダを目指したいのか」を大切に。
ということです。

追記:
モテたい!っていうのも理由の一つです。
本当です。