【畑の大きさを分かり易く】
一般的に畑の面積はアールとか
町歩とかという単位で語られます。
ですが、私自身、あまりパッとその単位で大きさイメージし難いのが現状でした。

自分で混乱しているのだから
他人に説明するときも混乱します。
ですから、もっと大きさがイメージしやすいもので
例えるといいと思いました。

東京ドームやテニスコートでも例えられますが
私の中で一番しっくりくるのが

【電車が何両か】

の例えです。

これを採用してまなべ農園の大きさを
説明します。

まず、まなべ農園は約25アールです。
1アールは10m×10m=100㎡
です。

これが25個になります。
はい、この時点で私自身よく分かりません。

電車の一車両の面積は
20m(長さ)×2.8m(横幅)
=56㎡
らしいので、(確かな情報源が得られなかった)

まぁ、55㎡としましょう。

ここで示している車両とは
新幹線とかではなく
山手線とかの一般的な線路を通っている車両を
さします。

おそらく、電車に乗ったことない人は
ほぼ皆無だと思いますので
これくらいの大きさか
と想像つきやすいと思います。

では、まなべ農園には
電車何両並べられるのでしょうか?

25アール(農園の大きさ)=2500㎡
電車一両=55㎡

2500/55=45.45

なので、
まぁ、

電車45両
並べられるくらいの大きさになります。

1アール≒電車2両

と考えてもいいかもしれません。

となれば、
だいたい45両から50両くらいの
電車で畑を埋め尽くすことができます。
(埋め尽くしませんが)

山手線は11両編成ですので
あの長ーい
電車が四回分畑へ来てくれれば
埋め尽くすことができます。
(埋め尽くしませんが)

東京の大きな駅だと
たくさんの路線の電車が
行き交っています。

4路線に止まっている電車を
かき集めれば
畑の大きさになるということでもありますね。

これは自分でも大変イメージしやすい
です。

東京の電車を見に行きたくなりました。
人混みに埋め尽くされないように
しっかりと吊り革を持って
電車に揺られたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。