こんにちはダイエットコーチの真鍋です。

今回は前回に引き続き、

食欲との戦い方です。

1から読んでいただいた方が話の流れが

わかって理解しやすいと思いますので

まだの方はぜひ、読んでください。

【ダイエット】食欲に200%勝つ方法〜食欲との正しい戦い方〜(1)
https://mana-park.com/diet-wars

 

=この投稿のまとめ=

食欲は自らが生み出している.

精神状態を整うことに氣を使う.

お菓子を食べたければ遠慮せず食べればいい.

 

 

さて、今回は、前回お伝えした3つの食欲のうち

2つ目(精神安定剤としての食欲)

から身を守る術をお伝えします。

不安からくる衝動食いについての対応策です。

(1)では食欲がどこから湧き出てくるのか
観察することの大切さについて説明しました。
 

今、あなたは食欲が

何かしらのストレスを発散させるための食欲

ということを観察しています。
 

観察で大切なのは

善悪の判断をしないことです。

私はこう感じていることを感じてる

でOKです。

多くの人は、

あぁ~今日もアイス5個食べちゃった、なんてダメな私

余計な一言を付け加えたがります。

ですが、ここで大切なのは観察なので

ああ~今日もアイス5個食べちゃった、なんてダメな私

と自分では感じている

というふうに

最後に

~だと自分では感じていると一言付け加えてみてください。

この視点は自分を客観視するのに非常に役に立ちます。

ゆくゆくは自己卑下する「なんてダメな私」の部分も取り除かれます

客観視するということは

感情に左右されず、

自らコントロールするということです。

感情の赴くまま行動するのはあまりにも知性レベルが低すぎます。

やたら怒っている人ととかはその類に入ります。

怒らなくてもいい場面で怒るのでさらに余計なストレスを抱えて心身ともにダメージをくらいます。

あなたは、

自分の人生の主人公でなければなりません。

それはつまるところ、

食べるときは自己責任で食べるということです。
 

 

よく、〇〇を食べたから太ると言われますが

そんなことはありません。

どんなものでも食べたら太ります。

◯◯を食べたあなたに原因があるのです。

外側に原因を求めないでください

 

不安やストレスを和らげたり

心の状態を整えることで

外的攻撃(食欲)から防御力を上げることができます。

リバウンドを繰り返したり

ダイエットが成功しない人の特徴は、

防御力を上げることを疎かにして

新しい武器を試すことにあります

新しい武器とは、つどつどはやるダイエット法を指します。

確かに敵を打ち倒す時に強い武器を持って入れば

安心できるかもしれません。

しかし、その敵はあなたが生み出している幻想に過ぎません。

強力な武器を持ち合わせるということは

それだけ強固な敵に立ち向かうという現れでもあります。

強固な敵を倒すのに強力な武器が必要です。

ロールプレイングゲームに例えるなら

ラスボスと戦うのに初めの草むらで現れる敵を倒していた刀で
挑むわけがありません。

繰り返しになりますが、

食欲とはあなたが生み出した幻想に過ぎないのです。

精神安定剤としての食欲が強ければ強いほど

それだけ敵は強固になります。

敵は弱い方がいいのです

不安が大きければ大きいほどそれを打ち消す食欲も

大きくなっていきます。

私も昔、過食症の時期がありました。

 

それはもう

むちゃくちゃ食べるのです。

晩御飯を食べた後、

お菓子食べ放題タイムが始まります。

まずはデザートとして

甘いものを、

飽きてきたら塩辛いものを

飽きてきたらまた

甘いものを。

この繰り返しをすることで私は無限にお菓子を食べられるという法則を発見しました。

晩御飯まで我慢できないときは

先におやつを食べます。

晩御飯を食べたらさらにおやつを食べます。

その後、吐き氣を催すのはいうまでもありません。

 
 
体重は今より10kg近く増えていました。

当時なんであんなに食べていたかというと、

仕事や人間関係やお金とやらで不安がいっぱいだったからです。

仕事人間関係お金

人生で悩むカテゴリーベスト3を一氣に包括していたのですから、

それは大変なストレスになっていたことでしょう

ストレス不安が増大すればするほど

精神安定剤としての食欲も増大してゆきます。

ゆえまずは

次の関係性を頭に入れてください。

食欲をそそる食べ物(外側の要因)があなたを誘惑しているではなく、

内側にあるストレスや不安が食欲を生成していることを。

 

ダイエットを失敗する時のよくある勘違いは、

外側にある要因の美味しいそうなお菓子、

があなたを攻撃してくると思っていることです。

違います。

まずあなたの中にある不安やストレスを発散したいという多いが募って

スーパーマーケットに足を運ぶと

それを解消させるようなお菓子が目に入り

買い物かごにわんさか入れてゆくのです

ですから、

食欲という敵は自ら生み出され、

それをやっつけるのにも

同じエネルギーが生じるわけです。
 

防御力を高めるとは、

自らの精神状態を整ったものにすることと同義です。
 

私もお菓子を食べます。

クライアントにも食べ物の制限はを課すことは一切ありません(スパルタコースを除く)

私もお菓子を食べるときは、

氣分転換(ストレス解消、ご褒美要素)で食べます。

普段は、常に心の状態に氣を配っていますから

昔のように大きくぶれることはありません。

昔の振れ幅が100だったとすると今は2~3くらいです。

元の状態に戻すのにお菓子も2~3、食べれば済みます。
(2~3個という意味ではないです。あくまでブレたエネルギー
を整えるのに2~3という表現をしています)

私は、一個のアイスを食べて心が落ち着くのなら

食べます。

「ダイエット中だから我慢しよう。。。。」

というのはナンセンスです。我慢がまたストレスをうみ

その場では我慢していたとしても後々

数倍にもなって帰ってきます。

結局、初めより多くのお菓子を必要としてしまうのです。

初めのうちに食べておけば2~3(例えばアイス一個)
で済むのです。
 
 
敵は自らが生み出していることに
氣付くことができれば
 
それはコントロール可能なものとなります。
 
ですから、
 

2つ目(精神安定剤としての食欲)

から身を守る術は、
 
【自らの精神状態を整える】

これに尽きます。

今後は
精神状態を整えるためのワークを
投稿していきます。
 
最後に改めて大切なことを述べます。
 
理想の体型とは

 
自分のゴールにとって
 
相応しいかふさわしくないか
 
ただそれだけのことです。

ゴール側から見て
今の体型に満足しているのであれば
無理にダイエットする必要はありません。
 
ゴール側のあなたは 
どんな体型で
どんな人と
どんな場所で過ごしていますか?

今回は以上です。

お読みくださりありがとうございます。
 
次回は3つめの食欲
「狩られる食欲」
との戦い方を述べてゆきます。

 

=ダイエット成功のためのワーク=

 

・不安を感じているとしたら具体的に

どんなことを感じていますか?

思いのままノートに書き出してみてください。

ポイントは思いのままです。

もしかしたら汚い言葉が出てくるかもしれませんが

大丈夫です。それもどんどん書くのです。

 

 

追記:ダイエットコーチングプランを公開
https://mana-park.com/dietcoaching-plan

 

ダイエットコーチ真鍋


無農薬野菜まなべ農園代表 真鍋和孝
【全ては美味しい野菜のために】
高校2年生の頃からダイエットに興味を持つ。
農園のモデル(You are what you eat.の体現者)として活動。
今日までの10年間、リバウンド、
拒食症、過食症、承認欲求の呪縛、などダークな部分も経験。
高額な健康食品にも手を出して何百万円もの出費をしたことも。
コーチングとの出会いで悩みがすっ飛び、自分のやりたい人生を歩み
始める。

本音で達成したいものしか達成できない

信念の元、

農業、ライター、モデル、コーチ、氣功師など、様々な顔をもつ。

一人一人が輝けば世界はもっと素晴らしい世界に。

私の腹筋が見たい方へ-其の2- 【有料版】
https://mana-park.com/farmmydiet-3

ご質問等ございましたら
お氣軽にmanabepark@gmail.com
まで。