今回は、「最強のダイエット食」を
ご紹介します。同時に
それを探し続ける人の末路もお教えします。
 
結論から申し上げれば
 
最強のダイエット食は、

 
 
さつまいも
 
 
です。
 

美人芋 パープルスイートロード 焼き芋

 
 
これさえ食べていれば
 
いつでも若々しく、
 
スリムな体型で人生を謳歌する
ことができます。
 
なんだ、さつまいもかよ、
 
しょーもない
 
と思ったらそうです、
 
しょーもないことです。
 
でも、こんなしょーもないことを
 
ずっと探し続けている人もいます。
 
テレビや雑誌で
 
〇〇がダイエットに効果的!
 
と紹介されると真っ先に
飛びついて、そして
 
三日坊主で取り組みをやめ、
 
またどこかに
 
「最強のダイエット食」
 
つまり、これさえ食べていれば
大丈夫!という
伝家の宝刀探し
を再開することになります。
 
そして、
 
余計な筋トレグッズや
謎の健康食品などにお金を費やしては
長続きせず、
 
また
 
「最強のダイエット食」
 
を探し続けてしまうのです。
 
これが
 
末路です。
 
つまり、
一生、ぐるぐる同じ場所を
回っているのです。
 
よく似た症状に、
 
セミナー難民と呼ばれるものが
あるのです。
 
自分で実践をせず、
人の話ばかり聞いて
やった氣になる人のことです。
 
セミナーもビジネスですので
カモを探しているのです。
 
ダイエット業界も同じです。
 
ダイエット難民をカモにして
難民を助けるためではなく、
難民を難民のママにしておく
そのような教えがたくさん
ありふれています。
 
ですので、まず、氣付くべきなのは、
 
「最強のダイエット食」
 
という絶対的な食べ物は存在しない
 
ということです。
 
これさえ食べれば〜
 
は、現実ありえません。
 
なぜなら、この世の仕組み自体が
 
絶対的なものが一つもないからです。
 
なのになぜ、
 
食べ物にそれを求めるのでしょうか。
 
少し長いですがが、ある小説の一部を
紹介します。

みんな、正解を知りたいんだよ
 正解じゃなくても、
 せめて、ヒントを欲しがってる。
 だから、たとえば、
 一戸建てを買う時のチェックポイント、とか、
 失敗しない子育ての何か条、とか、
 これだけやれば問題ないですよ、っていう
 指標に頼りたくなる」
 
『確かにそういう部分はあるよね』
 
「でも、人生全般にはそういうものってないでしょ。
 チェックポイントとか、何か条とかはない。
 自由演技でしょ。
 だから、
  誰かに、“この修行をすれば幸せになれますよ“とか
”これを我慢すれば、幸福になれますよ”とか言われると、
 すごく楽な気分になると思うんだよね。
 
どんなに苦しくて、
忍耐が必要でも、これをすれば幸福になれる、
っていう道しるべがあれば、
やっぱり、楽だし。
 
だってさ、わたしたちって子供の頃から、
やることを決められてるわけじゃない。
 
生後何ヶ月健診とか、六歳で小学校へ、とか、
受験とか、考えなくても指示を出されるわけでしょ。
例年通りの段取り、とかさ。
不良少年が卒業式を迎える段取りだって、あると思う。
それがある時、
急に、自由にどうぞ、って言われて愕然としちゃう
 
「それが宗教ってこと?」
 
「そういう宗教もあるってこと」鳩麦さんがコップの水に
口をつける。「よく、怪しい宗教には、階級みたいなのがあるでしょ。
修行によって、どんどん偉くなる感じの。ああいうのは
本当によくできていると思う。これをやったら一つ階級が
上がって、上がっていくほど幸せになる、って言われたら、
やっぱり気分的には楽でしょう?」
 
「楽かな」
 
つらいけど、楽だよ
 何をすれば良いか分かっていて、
 しかも、結果も見えるんだから
 
 でも、結局、そういうのに
 頼らず、
自由演技って言われたけど、
 どうすればいいんだろう』って

 頭を掻き毟って、
 悩みながら生きていくしかないんだと

 私は思う」 
 
 
ー伊坂幸太郎「砂漠」ー

 
自分の人生は自由演技です。
 
でも、小さい頃から
決められた道(典型的な例がいい大学に入って
いい会社に入りなさい)
を歩んできた人にとっては、
 
いきなり、自由!
 
と言われても、何をすればいいのか
わからないのです。
 
体型もそうです。
 
自分が目指している体型、
それ本当に自分で望んでいることでしょうか?
 
誰かに決められていませんか?
 
私は私の理想の体型を自分で決めています。
 
私は私のダイエット食を自分で決めています。
 
最強とか、全く興味ありません。
 
そんなものはこの世に存在しないからです。
 
ヒントにはなります。
 
でもそれが自分にとって正解かどうかは
わかりません。
 
人間という生き物、楽になりたい、
常にこの根源的な欲求に支えられています。
 
最強のダイエット食を求めるのも
痩せられる魔法の筋トレグッズを
求めるのも
 
これをやれば痩せられる
 
って信じたら楽になれるからです。
 
でも、
信じることとそれが結果に繋がる
ことはなんら関係ありません。
 
ただの自己満足です。
 
全て自分がどう納得して
どう生きるか
 
これにつきます。
 
ですから、
 
「最強のダイエット食」を探し続ける
人の末路は、
 
一生、
「最強のダイエット食」
を探し続ける人生である、
 
ということです。
 
 
最強のダイエット食を
探すのが悪いのではありません。
 
どんな行為にも善悪はないからです。
 
自分の進むべき道(目的)からそれた
行為は悪になります。
 
人によって
最強のダイエット食を探し続けるのが
良いこともあります。
 
全ては目的がどこにあるか、
です。
 
自分の進む道に
関係なければさっさと探すのを
やめれば良いのです。
 
 
そして
 
 なぜ私は最強のダイエット食を
 探しているのだろう?

と考えることからスタートすることが
 
人生を自由演技で踊るコツでもあるのです。
  
今回は以上です。
 

ただいまコロナっちの影響で
私のダイエットコーチングは
電話セッションとなります。
 
一回のセッション料金は
半額にて提供中です。
 
興味のある方は
↓記事をご参照ください.

ダイエットコーチングとは何か?

 
食べるのが好きだけど理想の体型で
いたい!その秘密講座はこちら↓

“食いしんぼ”のためのダイエット術 無料メール講座

 

以上です。
お読みくださりありがとうございます。