今回は、ダイエットに
チートデイは要らない
ということについて書いてゆきます。

ダイエットコーチング

チートデイについて株式会社リクルートライフスタイル
が行った調査をまずはご紹介します。

 

普段の食事で摂取に気を付けているものを
“あえて”気にせずに食べる「チートデイ」につい て調査した。

気を付けているものがある人(53.9%)のうち、
外食では気にせず食べること があるという人が81.0%。
「チートデイ」のメニューは、1位「焼肉」、2位「ラーメン」、
3位「甘いもの、デザート」という結果だった。
また、外食で我慢できずに食べてしまう「反 動食」がある人が68.6%。
「反動食」のメニューは、1位「甘いもの、デザート」、2位「揚 げ物」、3位「ラーメン」だった。
「チートデイ」「反動食」をする理由は、
「適度に息抜き したほうが続けられる」が48.8%と多かった。
男性は「チートデイ」で「焼肉」、女性は 「チートデイ」
「反動食」ともに「甘いもの」を食べるという傾向が目立った。

 

簡単に説明するならば
 
普段我慢している食事制限を破って
好き放題食べて良い日
 
チートデイと言うそうです。
 
なぜ、言うそうです、
と言う言い方になるかと言えば、
 
私自身、【チートデイ】という言葉を
聞いたのがここ最近であるからです。
 
一体なんじゃそりゃ、
 
と思い、色々調べていた次第です。
 
 
ダイエットは食事制限(自分が食べたくないものを
食べたり、食べたいと思ったものを食べられない)
だと思っている人にとっては、
 
時々、チートデイを設けないと
やってられないということでしょう。
 
しかし、ダイエットに食事制限は必要ありません。
 
自分が食べたいもの
 
を食べれば良いからです。
 
自分が食べたいものを普段から食べていれば
 
チートデイにバカ食い爆食いする必要ありません。
 
「自分が食べたいもの」
 
と言った時に、
 
何が自分の食べたいものなのか、
 
考える必要があります。
 
基本的に人間は自分の食べたいものしか
食べていません。
 
食べたくないものを食べている人を
見たことがありません。
 

では、自分の食べたい
 
というのは何によって定義されるのでしょうか?

 
それは、
 
どういうスタイルで自分が居たいか
 
によって決定されます。
 
どのスタイルが良いかは個人個人が決めれば
良いことです。
 
例えば、
たっぷんたっぷんなお腹が理想のスタイル

と考える人と、 
 
引き締まった腹筋が理想のスタイル

と考える人と、
 
くびれがあるのが理想のスタイル
と考える人と、
 
で、

同じスーパーマーケットで買い物しても
見えている世界は違います。
 
スタイルに優劣はありません。
どのスタイルが良いのかは自分で決めれば
良いのです。
 
 

理想のスタイルは一人一人違っていいですし、
スタイルによって人間的価値は変わりません。
 
大切なのは自分でこのスタイルがいい
と心から思っていることです。
 
例えば、
 
たっぷんたっぷんなお腹が理想のスタイル
 
な人は、
 
スーパーのお惣菜コーナーへ真っ先にいき、
油物や炭水化物、そしてお菓子にアルコールなど、
買い物カゴに入れます。
 
引き締まった腹筋が理想のスタイルの人は、
 
野菜コーナーに足を運び、自炊する支度を
整えたり、お惣菜の中でもできるだけ油分の少ない
ものを選びます。
 
この時、
 
たっぷんたっぷんなお腹が理想のスタイル
 
の人は、

引き締まった腹筋が理想のスタイルの人が
見ていた、
野菜コーナーに足を運び、自炊する支度を
整えたり、お惣菜の中でもできるだけ油分の少ない
もの
を見ていません、
 
また逆に
 
引き締まった腹筋が理想のスタイルの人は、
 
たっぷんたっぷんなお腹が理想のスタイルが見ていた
お惣菜コーナーへ真っ先にいき、
油物や炭水化物、そしてお菓子にアルコールなど、

は見えていません。
 
それぞれが『重要視している理想のスタイル』
を元に、自分が食べたいものしか
見えないからです。
 
人間の脳みそはこういう仕組みです。

自分が大切だと思うものしか
見えないのです。
 
全てのものを見てしまい
それを情報処理しようとしたらば
頭がパンクしてしまうからです。
 
例えば、
 
デート中、
「さっき通りすぎた車、ムッチャレアな車だよ」
と恋人に教えても

She

ん?そんな車あった?」

と言われたり
 
「さっき見えてた喫茶店美味しそうだったよね」
と恋人に教えても
He

「ん?そんな喫茶店あった?」


と言われる現象と同じです。
 
 
ポイントは、
 
自分が大切だと思っている理想のスタイル
が何か
 
です。
 
引き締まった腹筋が理想のスタイルなのに、
たっぷんたっぷんお腹が現状、
 
たっぷんたっぷんお腹が理想のスタイルなのに、
引き締まった腹筋が現状、
 
の人は、
 
なんやかんや、現状に満足しているのです。
 
つまり、口では言うには言うけれど、
 
心底、今の体型がいいやぁ
 
と思っているのです。
 
スタイルを変えるには、
 
自分の理想のスタイルを生きる
 
これしかありません。
 
初めは、辛いです。
 
たっぷんたっぷんから引き締まった体になるのは、
 
たっぷんたっぷんの時に食べていた
脂ギッシュなお惣菜やお菓子を
時々諦める必要も出てくるからです。
 
引き締まった体の人が
たっぷんたっぷんになる時も同じです。
 
脂ギッシュなお惣菜やお菓子を
辛い思いをしながら食べないといけない時期
があります。
 
 
でも、これが自然の摂理です。
 
自分の住んでいた世界から
別の世界へ飛び出す時、
 
初めは苦しいです。
 
でも、はじめだけです。
 
その世界に住み慣れてしまえば
いいだけです。

 
いつも脱皮する時というのは
大変なものです。 
 
ということで、
 
チートデイというのは、
 
要らない。
 
なぜなら、私たちは
 
自分の食べたいものしか
食べていない

ゆえ、チートデイが存在するのは
 
普段自分が食べたくないものを
食べている人にとっての幻想、
 
しかし、そんな人はいない、
  
という具合です。 

 
よって、チートデイは要らない
 
というより、そもそも存在しない、
 
と言った方がいいのかもしれません。
 
今回は以上です。
 

どうしてもダイエットの悩みが尽きない
方へ

 

ダイエットコーチングのご案内はこちら↓

https://mana-park.com/dietcoaching-plan

 
 
私は食いしん坊ですから 
食いしん坊でも理想の体型になれます。

 

*食いしんぼのためのダイエット術〜無料メール講座
もございます。

詳しくは↓
https://mana-park.com/lp/delicious-diet