お正月休みも明け、
胃袋も落ち着いてきた頃でしょうか。
私は、正月仕事をしていたので
昨日と今日、休みました。

さて、今回は、
 
2020年夏に理想の体型になりたい方に
向けて書いています。
 

 
あと五ヶ月もすれば、海水浴シーズンが始まります。

そして、

やれ、腹筋を割るだの
やれ、くびれをつくるだの
 
という広告が賑わい始める頃です。
 
2週間で腹筋割る!
とか
直前でも間に合う魔法のダイエット!
 
という具合で毎年恒例のダイエット特集が
組まれる時期になります。
 
夏までまだまだ時間があるのだから
一月に夏のことなんて考えなくても
いいじゃないか、

そう思う氣持ちもわかります。
 
確かに、歯を食いしばれば、
 
一ヶ月で体型は変化します。
 
ただ、鬼しんどいです。
 
私のダイエットコーチングでは
【スパルタコース(一ヶ月で理想の体型へ)】
もご用意していますが
基本は、
3ヶ月コースで受講することをオススメしています。
 
 
私は、リバウンドという概念は持ち合わせて
いないので、
 
そういった巷では教えてくれない
ダイエットの世界観を共有するのにも
時間を要します。
 
 
野菜をみてください。
 
野菜はタネをまいて
芽が出て、葉っぱを出し、成長し、
花を咲かせ、実をつけ、タネを残します。
 
例えば、トマトは、
 
タネを蒔いてから実をつけるまで最低100日は
かかります。
 

 
 
さつまいもも100日、セロリは半年、
 
時間を要します。
 
何か新しいことを初めて
目に見える結果となる自然な時間

は、数ヶ月ということです。
 
地球は、自然の法則でいきています。
 
その中に、
私たち人間も含まれていますので、

自然時間の法則を無視して
 
何か結果を出すことは不可能です。
 
つまり、何が言いたいかというと、
 
 
さぁ、ダイエットを始めて理想の体型になろう!
(種まき)
 
と決めて
 
実際に結果が出るのは
(実をつける)
 
100日以上は最低でも要する、
 
ということです。
 
 
私は農家でもあるので、
自然時間に関しては
 
他のどのダイエットコーチより
理解している自信があります。
 
 
すぐ痩せられる!

などという文言を平氣な顔して垂れ流している
連中はみんな詐欺師であるので
用心してみてください。
 
 
何が言いたいかというと、
 
夏脱ぐには冬からじっくり準備しておく
必要がある
 
ということです。
 
7月に理想の体型になろうと決めて
6月からダイエット始める!
 
というのは、
 
7月にトマトを収穫しようとして
6月に種まきを始めるようなものです。
 
これがどれだけ馬鹿げたことか

自然時間の法則を知っている人は
納得していただけるかと思います。
 
 
ですから、
 
夏脱ぐには冬から準備をする
 
必要があるのです。

 

具体的に何をすればいいのか?

一般的にここでオススメされるのは、
 
運動習慣をつける
食事内容を変える
 
などです。
 
確かにそれも大切ですが、
 
その前にしておくべきことがあります。
 
ダイエットを始める季節がいつであれ絶対に
 
避けては通れない道になります。
 
冬は、
 
寒いし、外出たくないし、運動したくないし、
美味しいものたくさんある時期だから
たくさん食べたいし、
 
という季節だからこそ、
 
やれることがあるのです。
 

 
それは、
 
 
なぜ、私は痩せたいのだろう?
なぜ、筋肉をつけたいのだろう?
 
と考えることです。
 
 
へ?そんなこと?
 
と思うかもしれませんが、
 
そんなことすらできていない人ほど
リバウンドや
いつまでも痩せられない
 
という悩みを抱えているのです。
 
ただ、一般的に「なぜ?」
 
を考えることは避けがちな行為です。
 
考えたとしても
 
「モテたいから」
「ちやほやされたいから」
「いいねが欲しいから」
 
で終わってしまいます。
 
「なぜモテたいのか」
「なぜちやほやされたいのか」
「なぜいいねが欲しいのか」
 
ここまで考えられたら
 
成功率が格段にupします
 
ただ、
自分一人では答えが見つけられにくいのも 
事実です。
 
自分のことは知っているようで知りません。
 
そんな時は、
 
本を読んで他人の考えを観るのも大切です。
 
私はダイエットに読書を勧めています。
 
それは、
 
今まで知らなかった自分に氣がつくため
新しい世界を知る喜びを楽しむため
頭を使ってカロリーを使うため
 
などの理由があります。
 
inputを意図的に増やすことで
 
なぜモテたいのか」
「なぜちやほやされたいのか」
「なぜいいねが欲しいのか」
 
の答えを自分の言葉で示すことができます。
 
「そういえば、モテるって何だろう?」
とか、
 
「いつから、モテたいと思うようになったのか?」
「何かきっかけあったのか?」
 
など、自分で色々と問いを増やして
なぜに対して言葉で説明できるようになります。
 
 
その道を通って
 
・何を食べる
・どんな運動をする
 
に取り組んでも全く遅くありません。
 
美味しい野菜野菜を栽培するのにも
土壌環境が大切です。
  
「なぜ、私は痩せたいのだろう?」
という問いを考えることは、
 
土壌環境を整える行為と同じです。
 
土壌環境も1日では整いません。
 
ですから、冬から土壌を整えつつ、
春先には、運動したり、食事を変えたりして
夏に脱げるカラダになる、
 
というプロセスが必要になるのです。
 
ダイエットコーチング
 
今回は以上です。

=今日のワーク=

なぜ、私は痩せたいのだろう?
なぜ、筋肉をつけたいのだろう?
 
と考え、ノートに書く。
 
この冬読むべき、オススメの本

(1)【生きる技法】  青灯社 (2011/12/23)
安冨 歩 

https://www.amazon.co.jp/dp/4862280552/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_jQlfDb5RZCCAB 

 

 

=追記=

 
私は食いしん坊ですから
この冬もたくさん美味しいものを食べます。
食いしん坊にダイエットの成功はない
と考えないでください。
 
食いしん坊でも理想の体型になれます。
 
「なぜ」に対するヒントもたくさん散りばめられた、
 

*食いしんぼのためのダイエット術〜無料メール講座
もございます。
https://mana-park.com/lp/delicious-diet
 

皆様のお役に立てれば幸いです。

 

ダイエットコーチングのご案内はこちら↓
https://mana-park.com/dietcoaching-plan

 

 
それではこれにて失礼いたします。
のどぐろを添えて